芸能

初出し!?あいみょんが魅せた“絶対領域”と“美バスト”の証

 あいみょんが7月5日、弾き語りライブ「AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン”」を自身のYouTubeチャンネルで無料生配信した。5~6月に予定されていた弾き語りツアーが新型コロナ禍で見送りとなったなか、自身にとって初めてだという東京・日比谷野外音楽堂から想いを込めて45分間のライブをファンに届けたもの。

 1曲目には「このツアーのためだけに作った曲」という表題曲の「風とリボン」を熱唱。公演後にはツイッターで公開した歌詞を引用しながら「その先にある闇も病も、一緒に倒そうな~」とのメッセージも送っている。そんなあいみょんが艶気あふれるツイートを連投し、ファンを萌え上がらせたというのだ。

「7月3日にはツアーオフィシャルグッズのポロシャツを着た画像を公開。あいみょんいわく『風とリボン学園、的なポロ』だそうで、ボトムスにはこの写真を撮りたいがためだけに買ったという女子校生風のミニスカートを合わせています。本人いわく『もう一生はかへんと思います』という超レアもので、ひざ上の絶対領域がまばゆく光り輝いており、きゅっとしまったウエストとあいまってまさに一生ものの仕上がりとなっていました」(芸能ライター)

 体型の出る服を着ないと思われがちのあいみょんだが、SNS等ではよくヘソ見せしているほか、スカート姿も膝が出る短さを含めて決して珍しくはない。ただ女子高生風のミニスカートはおそらく初出しで、その貴重さにファンは盛り上がっていたようだ。

「そのミニスカート画像から10分後には、同じくオフィシャルグッズのハンドミラーを手にした姿を掲載。シャツの前ボタンを開けて口元から首、そして胸元までを鏡に映しており、胸元の白さと鎖骨に浮かぶほくろのリアルさに思わずドギマギしてしまいます。隠れ巨胸説も取りざたされるあいみょんですが、鏡に映る白い胸元はわりと真っ平。その点についてバスト愛好家からは《本物の巨胸は胸板が薄いもの》との分析も漏れ伝わっており、あいみょん美胸説を証明する形となりました」(前出・芸能ライター)

 歌でもスタイルでもファンを魅了するあいみょん。その魅力で闇も病も倒していってくれそうだ。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
2
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
3
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「こっちも信用しない」!林家三平に円楽が放った「生放送ダメ出し」の痛烈中身