スポーツ

花田虎上が「ブサイクすぎて…」、親から受けた貴乃花光司との仰天“扱い格差”

 元大相撲の横綱若乃花で、タレントの花田虎上が12月5日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。親から受けた、弟で元横綱・貴乃花の貴乃花光司氏との“扱いの違い”について語った。

 子供の頃、学校の休みになると祖父・祖母のところに預けられて、ほとんど親に会えなかったと明かした花田。一方の弟は父・母と一緒にいたそうで、花田は「かわいいんでしょう。弟がかわいいって言ってたんで。オレは小さい時から親にブサイクって育てられているから」と振り返った。

 さらに花田は「休みが終わって家に帰るじゃないですか。巡業が終わって、親父がおばあちゃんのところに迎えに来たら、(自分が)太ってブサイクだったらしいんですよ。そしたら親父がブサイクすぎて一緒に歩けないって言って…」と回想。

 FUJIWARAの藤本敏史が「かわいそすぎまっせ!」と驚くと、花田は「母親から電話かかってきて、『あなた付き人と歩きなさい』って言われて…」と続け、藤本が「冗談で言ってるんでしょ?」と聞いても「冗談じゃない。本当なの」と否定していた。

 確かに昔は弟のほうにスポットライトがずっと当たっていた気はするが、今は兄のほうが幸せに見える人が多いのではないか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」