芸能

のりピー「ドタキャン騒動」後もかけめぐった「セクハラ説」

 酒井法子の「舞台ドタキャン騒動」といえば、昨年12月に浮上したトラブル。今井雅之が脚本、演出を手掛ける今年3月上演の舞台「手をつないでかえろうよ」で、メインキャストの酒井が突然、降板を申し入れてきた、と今井が主張した一件である。それが今、「真相」をめぐって思わぬ波紋が生じているという。

 今井は当時、ブログでこう怒りをブチまけ、酒井の事務所を猛烈批判した。

〈明確な理由はいただけず、社長いわく『出演承諾はしていない』との一点張り〉

〈舞台より営業を取ったと言われても何も言えないでしょう。事務所的にはやはり目の前のお金なんですかね〉

 ところが今年1月になって、今井は急に腰が引けたコメントを発表。

「酒井さんは一切悪くないし、関係ない。僕が酒井さんの所属事務所の社長とモメたこと。本人からはぜひ挑戦してみたいと言っていただいたので、事務所の社長さんと話して快諾していただいたと思っていたんですけれど、最終的には向こうが『契約書を書いてないよ』とおっしゃったので、僕が引きました。僕が180%悪い」

 何があったのか、「180%悪い」などと全面謝罪に転換である。

 この豹変ぶりに、芸能界では「コトの真相」について、とある噂が駆け巡った。ワイドショーデスクが言う。

「どうやら酒を飲みながら出演依頼をしていたようで、のりピーは酔ってOKの返事を出した。それを今井が鵜呑みにしたところ、のりピーの事務所が『正式にオファーを受けていない』と反論。実はこの際、酔った今井がのりピーにセクハラまがいの言動で“迫った”ことが事務所の知るところとなり、事務所は激怒。今井が平謝りする事態となったのだ、と‥‥」

 酒の勢いでエロオヤジになり、つい口説きモードに入った、というのである。さらに、

「酒井の“後ろ盾”となっているとされる大手芸能プロの圧力が(今井に)あったから、との指摘もあります」(芸能プロスタッフ)

 確かにそう考えると、一連の状況が腑に落ちる気がする。さもありなんという話だが、それとも噂はあくまで噂なのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”