芸能

のりピー「ドタキャン騒動」後もかけめぐった「セクハラ説」

 酒井法子の「舞台ドタキャン騒動」といえば、昨年12月に浮上したトラブル。今井雅之が脚本、演出を手掛ける今年3月上演の舞台「手をつないでかえろうよ」で、メインキャストの酒井が突然、降板を申し入れてきた、と今井が主張した一件である。それが今、「真相」をめぐって思わぬ波紋が生じているという。

 今井は当時、ブログでこう怒りをブチまけ、酒井の事務所を猛烈批判した。

〈明確な理由はいただけず、社長いわく『出演承諾はしていない』との一点張り〉

〈舞台より営業を取ったと言われても何も言えないでしょう。事務所的にはやはり目の前のお金なんですかね〉

 ところが今年1月になって、今井は急に腰が引けたコメントを発表。

「酒井さんは一切悪くないし、関係ない。僕が酒井さんの所属事務所の社長とモメたこと。本人からはぜひ挑戦してみたいと言っていただいたので、事務所の社長さんと話して快諾していただいたと思っていたんですけれど、最終的には向こうが『契約書を書いてないよ』とおっしゃったので、僕が引きました。僕が180%悪い」

 何があったのか、「180%悪い」などと全面謝罪に転換である。

 この豹変ぶりに、芸能界では「コトの真相」について、とある噂が駆け巡った。ワイドショーデスクが言う。

「どうやら酒を飲みながら出演依頼をしていたようで、のりピーは酔ってOKの返事を出した。それを今井が鵜呑みにしたところ、のりピーの事務所が『正式にオファーを受けていない』と反論。実はこの際、酔った今井がのりピーにセクハラまがいの言動で“迫った”ことが事務所の知るところとなり、事務所は激怒。今井が平謝りする事態となったのだ、と‥‥」

 酒の勢いでエロオヤジになり、つい口説きモードに入った、というのである。さらに、

「酒井の“後ろ盾”となっているとされる大手芸能プロの圧力が(今井に)あったから、との指摘もあります」(芸能プロスタッフ)

 確かにそう考えると、一連の状況が腑に落ちる気がする。さもありなんという話だが、それとも噂はあくまで噂なのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が