スポーツ

阪神・矢野監督シーズン後退任どころか「途中休養」で「阪神ドラゴンズ」に!?

 開幕から9連敗。セ・リーグ単独ワースト記録となった阪神タイガース・矢野燿大監督(53)に「途中休養説」が急浮上している。

「9連敗を喫した4月3日の巨人戦では、初回から中田翔に満塁弾を食らうなど、大量9失点。チーム防御率はセ・リーグで唯一5点台となり、盤石だったはずの投手陣が崩壊しています。矢野監督は『何か大きく変えられることって、俺も思い浮かばない。目の前のことに集中して‥‥』と、うつろな目で語っていました。打開策が見当たらず、ドツボにハマりつつあります」(在阪スポーツマスコミ関係者)

 そして別のスポーツマスコミ関係者からは、こんな話も飛び出す始末。

「開幕から9連敗以上した球団の優勝は、過去に例がない。今季の春キャンプ直前、唐突に『今季限りで退任する』と発表した矢野監督ですが、このままの惨状が続けば、シーズン終了を待たずして途中休養、そのまま辞任に追い込まれる可能性も出てきました。なんとも皮肉な話ではありますね」

 4月4日には藤原祟起オーナーが、

「緊急補強などの全面バックアップをする。シーズン終了まで指揮を執ってもらうのは当然の話」

 などと語ったが、監督の心中はまた別の話。仮に途中休養となれば、代行監督は井上一樹ヘッドコーチということになるのか。

「井上ヘッドコーチは選手として阪神に在籍したことがない中日OB。『阪神ドラゴンズ』と揶揄されることにならなければいいのですが‥‥」(スポーツライター)

 矢野監督の表情は厳しさを増すばかり──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美