芸能

NEWS SHOT(2) NHK紅白「暴・歌手排除」はポーズだけ!「演歌枠」安泰でトリは結局サブちゃんだって

 今年で62回を数える「NHK紅白歌合戦」。10月19日には白組・嵐、紅組・井上真央の両司会者が発表されたが、注目は○暴歌手排除の動きだろう。
 演歌界に衝撃が走ったのは、今月6日のこと。10月から全国で完全施行された「暴力団排除条例」に触れたNHK・松本正之会長が、「出演者と暴力団との関わりはあってはならない」と強調。もし関係が判明すれば「出演契約を解除する」方針を明らかにしたからだ。
 芸能関係者が話す。
「松本会長は『選考時点で関係があるかが重要だが、(過去についても)どれだけキレイになっているか』と、歌手の身辺調査の実施も明言しました。過去には北島三郎や山本譲二、細川たかしなど、ヤクザとの交流が発覚し、出演を見送った演歌歌手は何人もいます。特に今年は紳助のこともありますし、昨年、男女合わせて13組が出演した〝演歌枠〟が半分以下になるのではと見られています」
 今年のテーマは「あしたを歌おう。」。東日本大震災の復興を意識し、例年より15分繰り上げて、過去最長の4時間半で放送される。「震災復興ということで、岩手県出身の千昌夫や新沼謙治など、東北とつながりの深い人が有力視されています」(前出・芸能関係者)
 ただ、ここにきて「演歌枠は例年どおり」という声も漏れ伝わってきた。
 民放関係者が明かす。
「NHKが言う身辺調査ですが、いったいどこまで本気でやるのか。24時間ベッタリと張り付いて監視するなどできるわけがありません。要は、紳助のように、世間的に問題視されるような事件でも起これば『紅白』から外す、というレベルではないでしょうか」
 制作会社関係者も次のように話す。
「『紅白』ほどの国民的番組になれば、ある程度前からオファーを出している。選考時点でヤクザとの関係がなければ出場可能なわけですから、NHKからすると、この2カ月は『おとなしくしておいてくれ』というのが本音でしょうね」
 また、演歌枠を減らすことで変な勘ぐりを入れられることは、NHKにとっても得策ではないという。
「先日も、ある演歌系の芸能事務所の人が『昔はいろいろとあったけど、今はまったくのクリーン。それなのに〝紳助事件〟以降、地方の演歌系イベントが自粛ムードにある』とボヤいていました。でもね、NHKからのキャンセルはまったくないそうなんです。断る理由がないわけだから当然といえば当然です。それに来年も普通に歌番組があるわけで、NHKが歌手に悪いイメージをつけたとなれば、そっちのほうが問題。だから事件でも起きないかぎりは今年も例年どおり。トリはサブちゃんの『まつり』で決まりでしょう」(前出・制作会社関係者)
 昨年は11月24日に出場歌手が公表された。今年の演歌枠はどうなるのか、1カ月後の発表を待ちたい。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?
2
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
3
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
4
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
5
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!