芸能

「峯岸みなみ」以前にもあった!丸坊主ザンゲした美女アイドルの「インド逃避行」

 AKB48の元メンバー・峯岸みなみが、丸坊主で涙ながらに謝罪する様子が公開されたのは、2013年1月31日。同日、「週刊文春」でダンサー・白濱亜嵐とのお泊り愛が報じられ、AKB48には恋愛禁止のルールがあったため、頭を丸めて謝罪に及んだものだ。人気絶頂のアイドルに何があったのかと、当時はこのニュースが大きな話題となった。

 実はこれ以前に丸坊主になり、芸能界の一時引退まで決意した女性タレントがいたことをご存知か。

 森尾由美、松本明子、小林千絵、大沢逸美、桑田靖子、徳丸純子などと同じく83年にデビュー。『不作の83年組』とむしろ話題を呼んだ木元ゆうこである。6月27日、長江健次のYouTubeチャンネル〈IMOKEN-TV R40〉に出演して、明かしたところによると…。

 ある時、事務所スタッフが、ドラマ撮影の事前連絡を怠るという重大なミスを犯す。「今から行って」と電話で催促を受けた木元は、飲んでいる最中とあって顔はむくみ、「行かない、そんなの無理!」と返答。ドラマへのボイコットから「何もかもダメになっちゃう~!」と悲観的になり、丸坊主に…。

「二度とこの業界には戻るつもりもなかった」

 そう回想する通り、芸能界引退の覚悟を持って、3年近くもインドへの長旅に出たのだそうだ。

 この時、まだ20歳そこそこ。峯岸が丸坊主にした年齢と合致する…。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから