スポーツ

新庄監督「7カ条の宇宙人采配」(1) 「1年限定采配」という珍条件

 今年のストーブリーグを熱くしている横浜ベイスターズの身売り騒動。売却先のゲームサイト運営会社が担ぎ出した新指揮官は誰あろう、あの「宇宙人男」だった。すでにチーム再生プランまで発表しているのだが、その内容たるや、規格外な称号にふさわしい、何とも奇想天外なもので─。

 近年、これほど衝撃的な監督人事があっただろうか。球団売却問題で揺れる横浜ベイスターズの親会社・TBSが譲渡先に選んだのは、携帯電話向けゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するベンチャー企業「DeNA(ディー・エヌ・エー)」。尾花高夫監督(54)ら一軍首脳陣全員の休養発表と同時にスポーツ紙が報じたのが、現役時代に宇宙人と呼ばれた、あの新庄剛志氏(39)への監督就任オファーだった。IT業界関係者が言う。
「DeNAの創業者である南場智子氏(現取締役)が、新庄氏と懇意にしていました。新庄氏もゲームが好きだったりするし」
 今年9月になって、新庄氏はDeNAから監督就任要請を受けて複数回の面談を重ね、大筋の条件をクリア。あとは契約年数を詰めるだけの状況だという。
「ただ、新庄氏はどういうわけか、『1年しかやりたくない』と主張。DeNAサイドは『せめて2~3年やって、ある程度軌道に乗せてほしい。1年で放り出されちゃ困る』と戸惑っています」(TBS関係者)
 ちょうどその交渉が始まろうかという9月2日、テレビ出演ため、現在の生活拠点であるインドネシアのバリ島からマスコミの取材に答え、「僕に( 監督就任の)オファーを出す勇気があるオーナーさんがいたらおもしろい。1年契約がいい」と仰天激白。しかも、「弱い球団が面白いよね。最下位はどこ?」と今回の就任要請を「予言」していたのだった。
 さらにその際に、みずからの宇宙人的監督論を7項目にわたって熱く語っている。それらをベイスターズに当てはめた場合、どうなるのか。本誌が現有戦力に沿って検証してみた。
 まず最初の項目は〈選手全員に自分のメールアドレスを教え、「今日、出たいです」と熱い直訴メールを送ってきた選手を積極的に起用する〉だ。うーん‥‥。
「それでメールしなかったら、プロとしてダメですよねぇ。真っ先に『出たい』と言うのは、ガッツあふれる渡辺直人(31)でしょう」
 こう話すのは、遊軍記者である。「みんながメールを送ったら、内容、文面で判断するのか。新庄氏の性格を考えて絵文字などを使って目立ったほうがいいのか‥‥」
 ただ、横浜OBの野球解説者・平松政次氏は一笑に付す。
「そんなことはありえないでしょうし、バカバカしくてできないですよ。リップサービスでは」
 続いては、驚くべきスタメン決定法。〈10日間試合をして、打率のいい順に1番から使う〉である。えぇーっ!

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
2
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
3
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
4
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!
5
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?