スポーツ

地上波は無理!?NHK受信料「100億円」が注ぎ込まれる女子サッカーW杯中継のドタバタ

 日本サッカー協会(JFA)が7月13日、女子サッカーワールドカップ(W杯)オースートラリア・ニュージーランド大会(7月20日~8月20日)における日本国内でのテレビ放送について、NHKが放送することで国際サッカー連盟(FIFA)と合意したことを確認できたと発表した。JFA・田嶋幸三会長も「交渉がまとまり放送していただけることになった」と異例のコメントを発表している。

 FIFAは今大会から女子出場国の待遇改善を旗印に大会賞金を前回大会(2019年)の約4倍近い、1億1000万ドル(約158億円)に大幅アップ。この費用の捻出を各出場国のテレビ局に向けた放映権料を大幅に値上げして転嫁した。サッカー担当記者によれば、

「FIFAが日本のテレビ局に向けた提示額は100億円近い金額と言われ、民放局は早々に撤退していました」

 最後の砦のNHKが放送することが決まったわけだが、W杯での日本の初戦・対ザンビアは日本時間22日の午後4時開始予定で、大相撲名古屋場所十四日目にあたる。NHKは日本相撲協会に毎年30億円(現在金額は非公表)と言われる放映権料を払い、本場所は総合テレビ(1ch)の生中継が大原則だ。

「NHKは複数のチャンネルを持ちますが、W杯でもサッカー女子では大相撲には対抗できない。BSなのか、あるいはEテレに回すのか注目です」(民放局ディレクター)

 国民的関心事が女子W杯よりも新大関誕生にあることは容易だ。ただ、W杯の莫大な放映権料が国民からの「受信料」で成り立っていることを忘れてはならない。

(小田龍司)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ