社会

「ナッツ・リターン」前副社長、儒教の国だからかこそ“やってはいけなかった”あの行為

20141219nuts

“ナッツ・リターン”事件で、チョ・ヒョンア前大韓航空副社長(40)に飛行機を降りるよう指示されたのがパク・チャンジン大韓航空事務長(41)だ。パク事務長は先日、韓国の公共放送KBSの取材に対し、顔と実名を明かして機内での出来事を告白した。

「チョ前副社長が女性乗務員を叱責していたため、機内サービスの責任者である事務長として謝罪しました。しかし、チョ前副社長は激しい暴言を吐いた」と語り、続けて「サービス指針書が入ったケースの角で手の甲を数回叩き、傷もできた」と証言。

 また、「私と女性乗務員をひざまずかせた状態で侮辱し、ずっと指を差し、機長室の入口まで押しつけた」と当時の状況を伝えた。

 このチョ前副社長の暴挙は、韓国の国土交通部航空・鉄道事故調査委員会の調査が入るほどの騒動となった。

 さらに17日、韓国の経済紙「マネートゥデイ」が「韓国政府は、大韓航空の名前があたかも韓国国営の航空会社のような印象を世界に与えている、との理由から名称変更を検討している」と報じ、事態はさらに大きくなっている。

「世界に恥をさらした」と言われるほどに、国民から批判が集まる背景について、韓国に詳しいジャーナリストはこう話す。

「韓国では人前で声を荒げるという行為は、日本以上にその人の“品性”が疑われるのです。それが、上に立つものならなおさら。また、膝をついて謝罪する行為は、日本ならば土下座に相当する意味を持つ。衆目の中、そこまで謝罪している人に対して暴言、暴行を加えるのはもってのほか。さらに、パク事務長は男性で、チョ前副社長よりも年上です。年上の男性に対して恥をかかせるという行為は、韓国人にとってこれ以上ない侮辱行為にあたるのです」

 年上を敬い、男性を立てることが女性として求められる“儒教を重んじる”韓国社会において、チョ前副社長の一連の行為がどれだけ許しがたい行為だったことか‥‥。これほどの国民の怒りを買うのも当然なようだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
整形を命令、タメ口に大激怒…GACKT、元恋人の暴露で露呈した異常な下半身癖
2
嵐・二宮和也が「ビール腹」に!活動休止までの2年を乗り切れるか?
3
胸の渓谷がくっきり!土屋太鳳のFカップ「タオ胸」が過去最高の仕上がり
4
花田優一、各局からの“異例の特別扱い”は「河野景子のご機嫌取り」!?
5
真木よう子に深田恭子…“着衣バスト”を強調するドラマが増える理由