芸能

「ゲスの極み乙女。」武道館チケットが余りまくり!コスト削減で賞品もショボすぎ

20160330gesu

 3月30日と31日の2日間にわたって開催される、「ゲスの極み乙女。」にとって初の武道館公演「ゲス乙女大集会 ~武道館編~」のチケットが余りまくっているという。ツイッターでは「チケット余ってます、お譲りします」というメッセージが飛び交っているが、それ以上に悲惨な状況なのがネットオークションだ。

 開催直前にも関わらず、大手オークションサイトにはまだ武道館公演のチケットが出品されており、そのほとんどが未入札の状態。なかには定価の5000円を下回る3000円での出品もあるが入札がなく、このままでは空席になる気配が濃厚だ。この状況について音楽ライターが解説する。

「本来なら年明けからテレビに出まくって武道館ツアーを宣伝し、超満員に持っていきたかったはず。実際、年末まではいい感じに盛り上がっており、紅白出場が決定打となって今年はゲス極が大ブレイクする気配が漂っていました。それが川谷絵音の不貞行為ですっかり台無しになり、レコード会社としても武道館公演を積極的に宣伝できていない状況です」

 主催者側の目論見をものの見事にブチ壊した川谷。その影響なのか、ファンクラブ会員向けのサービスでも露骨なコスト削減が行われているようだ。音楽ライターが続ける。

「武道館ではファンクラブ限定でスピードくじを実施するのですが、その賞品がショボいんです。1等の直筆サイン入りのTシャツと手ぬぐいは各日たった2枚だけ。その他の賞品も各日ごとに合計170人分しか用意されておらず、外れクジばかりの計算です。末等のシールなんて参加賞として全員に配ってもいいくらいなのに、よっぽどコストが削られているんでしょうか」

 そんなゲスなクジでも、ファンなら喜んで参加するはず。せめて当日、参加賞を急きょ追加するくらいの粋な計らいを期待したいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
日テレアナも号泣! 長渕剛、“TOKIOのための熱唱”に感動する人々が続出
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由