芸能

高橋英樹、新ブログ人気上昇で愛娘・真麻との「大食い対決」が実現する!?

 高橋英樹が公式ブログを開設、SNSデビューしたのは12月9日。御年73歳で初挑戦で、そのタイトルは「俺もブログ始めたぜ」だ。「これから楽しみが増えるなあ!みんなにも楽しんでもらいましょう」とコメントしつつハワイの海岸での水着姿を披露するサービスぶり。遠景ながら、身長182センチ、往年の二枚目俳優のイメージを損なわない均整の取れた熟年ボディを公開。2枚目は、愛娘のフリーアナ・高橋真麻とのペア写真。高橋の若々しい顔より、真麻の爆バストの渓谷も露わな胸元に目が吸い寄せられる仕掛けだ。

「真麻はフジテレビ退社後、積極的に公式ブログを更新。その食べっぷりの良さやヨダレの出そうな数々の料理写真、加えて飾らない開けっぴろげな性格が伝わる文面で好感度がアップして今やブログ読者は9万7000人超えです。一方、父の高橋がブログを始めた経緯は、いっさい触れられていませんが、娘のますますの好感度アップも狙っているんでしょう。真麻は開設初日に『なんか、始めたらしいです(笑)』『宜しくお願い致します』と“73歳の手習い”への応援メッセージを送っています。芸能界でもおなじみの仲良し親子ですから先々どうコラボするかも見ものです」(芸能ライター)

 12月19日現在、高橋のブログ読者数は2600人を超えたばかり。コメント欄には、同世代ファンからの激励メッセージとともに小学生など意外な若年層からのお便りも届いている。11日の投稿では「ヤバイ消えちゃったよ」のタイトルで操作ミスで初回からの投稿がすべて消えるアクシデントに遭遇。が、海千山千の高橋はパニックになるようなことは当然なく、冷静に対応。復旧してもらい間に合わせたことを報告した。

「高橋はグルメでおなじみ。作るのも食べるのもお取り寄せするのも大好きで、若い頃は早食いで鳴らした。今後は真麻以上のグルメ情報が発信されそう。歴史マニアでもあり、江戸時代の古地図を見ながら街を散策したり、城の石垣を見物したり、坂を尋ね歩いたりするのも趣味なので、そのあたりの記述もお目にかかれそう」(スポーツ紙記者)

 中華料理好きだという高橋は、行きつけの飲食店での「73歳でこれが食べたいのか…」というほど腹持ちがよさそうな料理を公開する一方、真麻にマッサージしてもらう動画なども公開。真麻との「食いしん坊対決」を公開する日も近い!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから