芸能

芸能

女優・大原麗子の情念、俳優の自殺に過剰に反応

多くの人に長らく愛されながら、悲運の女優だった大原麗子は、62歳の若さでひっそりと生涯を閉じた。その晩年には不穏なニュースがいくつも流れたが、裏側には「女優」として高い意識を持ち続けたこともうかがえる。没後3年で再評価の機運を見せる〈女優・…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
芸能

悪女への不合格発表(4)優香「5月公開主演映画で三十路の肌全開」

今年5月に自身8年ぶりとなる主演映画の公開が決まった優香(32)。一見、濡れ場とは無縁な新作映画と思いきやウレシイ「誤算」が。グッとくる三十路艶姿を先行誌上公開する!「やりたいことはお芝居と舞台」昨年3月に「王様のブランチ」(TBS系)や「…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
芸能

悪女への不合格発表(3)美川憲一「はるな愛とロケそっちのけで路上説教」

大御所タレントの美川憲一(66)が人目をはばからず大説教をかましたという。その相手は、後輩の「オネエタレント」だった。“事件”の目撃者が明かす。「その瞬間、現場は文字どおりカチーンと凍りつきました」その現場とは、昨年…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

悪女への不合格発表(2)ほしのあき「ペニオク騒動」「夫の浮気」で離婚へ一直線

「ペニオク詐欺」騒動で事実上の謹慎を続けるほしのあき(35)。もはや離婚へのカウントダウンは止まらない状態だ。11年1月に一回り年下の騎手・三浦皇成(23)と結婚したほしのあき。当初から2人の交際に反対する声は大きかったと、スポーツ紙芸能担…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

女優・大原麗子の情念、死の直前まで見続けた出演作

もう1つの分岐点は俳優・高倉健との仕事だった。東映時代の「網走番外地 北海篇」(65年)から共演は数多く、特に元恋人で死にゆくヒロインを演じた「居酒屋兆治」(83年、東宝)は名作の誉れ高い。それでも、麗子が「生涯の代表作」と自負したのは、N…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
女子アナ

悪女への不合格発表(1)前田有紀アナ突発退社の裏にあった窓際待遇

会社を去る女子アナ、離婚に向かうグラドル、男を誘惑する女優、相方と和解する元女子プロレスラー‥‥春一番が吹く季節にあって、オンナたちのドラマも盛り上がりを見せている。悲喜こもごもの入り交じる合否判定真っ盛りのシーズン。「悪女」たちに本誌が不…

カテゴリー: 女子アナ, 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

女優・大原麗子の情念、私を女優と呼ばないで!

大原麗子の経歴を見て驚かされるのは、大女優と思えぬ圧倒的な仕事量である。端役でフル稼働だった東映の新人時代はともかく、主演の座を獲得した70年代後半から90年代になっても「掛け持ち」は続いた。麗子の唯一の兄弟である弟・政光は、その理由を口に…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

阿藤快「名優・名監督が鍛えた“犯人専門”の怪演技」

最近では旅番組・グルメ番組のレポーターとしておなじみの阿藤快(66)。しかし役者を始めてしばらくは、多くのテレビドラマで犯人役を演じていた。そこには“時代”ならではの名優・名監督たちと築き上げた熱い「絆」があった。*…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

石倉三郎「現場ではいつも役作り不要の出たとこ勝負」

昭和の哀愁漂う無頼派俳優の石倉三郎(66)。ベテラン俳優が語る、酒と女と役者の流儀とは──。*俳優になって映画に出たいと思って、大阪から東京に出たはいいけど、何のツテもなかった。それで当時、バイト先の隣が高倉健さん(82)が行きつけの喫茶店…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

闘病を気遣った百恵と淳子

「トリオの名前は取れてしまうけど、それぞれに独り立ちしていくけど‥‥でも、私たちは変わらないからね!」誰からともなく言い合い、ステージに上がる前に3人で「指きり」をして臨んだ。そして終わると3人が号泣し「またすぐ会えるから」と言って別れた。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

女優・大原麗子の情念、まるで麗子が乗り移っている

もう二度と、大原麗子のような女優は現れないのかもしれない‥‥。映画・ドラマ・CMで重宝される美貌があり、大ヒット作を続々と生み出す人気と実力があり、時には小悪魔のような言動で男たちを惑わす。そんな大原麗子は、人生のすべてが「劇場」と「激情」…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

“名脇役女優”小池栄子・谷村美月「巨乳コンビ」に期待

印象深いドラマや映画を思い出す時、頭に浮かぶのはヒロインばかりではない。本誌では40代以上の男女1000人に「脇役女優といえばこの人」をアンケート。選ばれた女優の魅力を徹底解明する。*浮き沈みの激しい芸能界に無数に存在する脇役女優。アンケー…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , |
芸能

百恵と淳子、トリオが考えた「脱出計画」

同じ時期に男性アイドルは「新御三家」(野口五郎・西城秀樹・郷ひろみ)が絶頂期にあった。歌番組では「中3トリオ」とともに、華やかさを競い合った。「私たちも『スタ誕』だけでなく、いろんな番組で“パック”のようになっていま…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

宇梶剛士「暴走族元ヘッドの脇役哲学」

主役が輝くためには脇役の存在が不可欠だ。「作品をよりよいものに」──その一念で役者人生を全うするバイプレイヤーたち。一瞬のスポットライトに全てをかけるその生き様には、どのような哲学があるのか。名優たちがその矜持を語り尽くす。17歳の時、関東…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |