芸能

「再婚」矢口真里、不貞騒動の経験を生かした“炎上テク”を告白!

 3月13日深夜、元・モーニング娘。の矢口真里が、自身の冠番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に生出演。かねてから交際中の元モデル・梅田賢三氏と近々再婚することが明らかになった。

「番組の冒頭で矢口は、朝から『結婚おめでとうメール鳴りやみません』とコメント。結婚の日取りは明かさなかったもののウキウキした調子で、『決まり次第、自分の口で報告します』と嬉しそうに話していました」(スポーツ紙記者)

 2013年5月にみずから不貞騒動を起こして、前夫で俳優の中村昌也と離婚するや、矢口は当時出演していた全番組を降板することとなり、事務所から無期限活動休止に追い込まれた。14年に復帰し、その後、徐々に仕事を増やしてきた。去る3月10日には東大駒場キャンパスで行われたイベントに参加。その際、不貞騒動について「人生が終わったんじゃないか」「終わらせようかなと思った。親がいるから踏みとどまれた。それくらい周りが見えなかった」と、当時の苦しい胸のうちを明かしたものだ。

「2015年に深夜番組『オスカフェ』(フジテレビ系)に出演した矢口は、番組で『(不貞騒動)当時は1カ月2万円くらいで生活していた』と、休養中の生活について明かしています。赤裸々に自分を語ることで見ている人に『私の方がマシだな』と思ってもらいたい、『生きているだけでいいことあるよ』っていうメッセージも伝えていきたいと、イベントでは話していました」(イベント関係者)

 さらに矢口は、ネット上で数々の“炎上事件”も起こした経験から、能動的に炎上させるテクニックを身に着けたとイベントで告白。会場に集まった学生たちを驚かせた。

「商品発表などのイベントに呼ばれた場合、『どうやったらネットニュースに載りやすいか、計算して炎上を狙うこともある』とコメント。スキャンダルを肥やしに、すっかり”炎上商法”もマスターしたようです」(前出・イベント関係者)

 再婚する梅田氏が、不貞相手だったことに批判の声ももちろんあるが、心機一転、今後は叩かれまくったことを逆手にとって身につけた”炎上テク“の達人として、引っ張りダコになる可能性もある!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱