芸能

「再婚」矢口真里、不貞騒動の経験を生かした“炎上テク”を告白!

 3月13日深夜、元・モーニング娘。の矢口真里が、自身の冠番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に生出演。かねてから交際中の元モデル・梅田賢三氏と近々再婚することが明らかになった。

「番組の冒頭で矢口は、朝から『結婚おめでとうメール鳴りやみません』とコメント。結婚の日取りは明かさなかったもののウキウキした調子で、『決まり次第、自分の口で報告します』と嬉しそうに話していました」(スポーツ紙記者)

 2013年5月にみずから不貞騒動を起こして、前夫で俳優の中村昌也と離婚するや、矢口は当時出演していた全番組を降板することとなり、事務所から無期限活動休止に追い込まれた。14年に復帰し、その後、徐々に仕事を増やしてきた。去る3月10日には東大駒場キャンパスで行われたイベントに参加。その際、不貞騒動について「人生が終わったんじゃないか」「終わらせようかなと思った。親がいるから踏みとどまれた。それくらい周りが見えなかった」と、当時の苦しい胸のうちを明かしたものだ。

「2015年に深夜番組『オスカフェ』(フジテレビ系)に出演した矢口は、番組で『(不貞騒動)当時は1カ月2万円くらいで生活していた』と、休養中の生活について明かしています。赤裸々に自分を語ることで見ている人に『私の方がマシだな』と思ってもらいたい、『生きているだけでいいことあるよ』っていうメッセージも伝えていきたいと、イベントでは話していました」(イベント関係者)

 さらに矢口は、ネット上で数々の“炎上事件”も起こした経験から、能動的に炎上させるテクニックを身に着けたとイベントで告白。会場に集まった学生たちを驚かせた。

「商品発表などのイベントに呼ばれた場合、『どうやったらネットニュースに載りやすいか、計算して炎上を狙うこともある』とコメント。スキャンダルを肥やしに、すっかり”炎上商法”もマスターしたようです」(前出・イベント関係者)

 再婚する梅田氏が、不貞相手だったことに批判の声ももちろんあるが、心機一転、今後は叩かれまくったことを逆手にとって身につけた”炎上テク“の達人として、引っ張りダコになる可能性もある!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え