芸能

独立美女7人が解禁した“子作り”と“艶技”(3)とにかくモテる水川あさみ

 2年前、デビュー以来所属していた事務所を離れた水川あさみ(34)が、今夏放送予定の連ドラ「ダブル・ファンタジー」(WOWOW)でついに過激なシーンに挑戦する。原作は、女性の性欲を生々しく描くことに定評がある村山由佳氏の同名小説のラブロマンス。

「水川は、欲望を抑えられず、次々と男を貪る肉食女子を演じます。ドラマの公式サイトで公開された予告動画では、濃厚なキスシーンや耳にささやくような感じながらの声、一糸まとわぬ姿で抱き合い快楽に身を委ねる表情まで見せています」(ドラマウオッチャー)

 私生活でも水川は恋多き女として知られ、これまでに小出恵介(34)、大東駿介(32)、窪田正孝(29)らイケメン俳優と浮き名を流してきた。

「共演者キラーで熱しやすく、つきあうとすぐに半同棲生活をするタイプ。売り出し中の俳優が共演する際は、事務所が“警告”するようなのですが、それでも姉御肌できっぷのいい水川は、年下にモテるようです」(芸能プロ関係者)

 水川にメロメロになったのは「男」だけではなかったようだ。前出・芸能プロ関係者が続ける。

「長澤まさみ(30)と仲がよすぎて、一時期つきあっているという情報が流れました。長澤と長澤の母、水川が食事しているところを目撃した人もいて、長澤が水川に甘えたり胸元にしなだれかかっていて、噂は本当だと思ったそうです」

 事務所との関係が悪化したまま“活動休止状態”に陥っているのは、歌手で女優の西内まりや(24)。昨年、「月9」枠のドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジ系)で主役を演じて注目が集まっていたやさき、「週刊文春」(11月23日号)で西内が事務所の社長をビンタしたと報じられた。

「女優としてもっと仕事をしてほしかった事務所側と、歌手活動を軸に置きたかった西内の意見が合わず、不満が爆発してしまった」(スポーツ紙記者)

 事務所周辺からは交際相手とされるモデルの呂敏(27)への恨み節も聞こえてくる。

「西内は真面目なタイプで、仕事場でも気取らない性格だったのに、男にずっぽりハマってしまい、事務所が制御できなくなったそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 事務所との契約が切れる3月末以降は、晴れて結婚・子作りへと驀進しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?