芸能

独立美女7人が解禁した“子作り”と“艶技”(3)とにかくモテる水川あさみ

 2年前、デビュー以来所属していた事務所を離れた水川あさみ(34)が、今夏放送予定の連ドラ「ダブル・ファンタジー」(WOWOW)でついに過激なシーンに挑戦する。原作は、女性の性欲を生々しく描くことに定評がある村山由佳氏の同名小説のラブロマンス。

「水川は、欲望を抑えられず、次々と男を貪る肉食女子を演じます。ドラマの公式サイトで公開された予告動画では、濃厚なキスシーンや耳にささやくような感じながらの声、一糸まとわぬ姿で抱き合い快楽に身を委ねる表情まで見せています」(ドラマウオッチャー)

 私生活でも水川は恋多き女として知られ、これまでに小出恵介(34)、大東駿介(32)、窪田正孝(29)らイケメン俳優と浮き名を流してきた。

「共演者キラーで熱しやすく、つきあうとすぐに半同棲生活をするタイプ。売り出し中の俳優が共演する際は、事務所が“警告”するようなのですが、それでも姉御肌できっぷのいい水川は、年下にモテるようです」(芸能プロ関係者)

 水川にメロメロになったのは「男」だけではなかったようだ。前出・芸能プロ関係者が続ける。

「長澤まさみ(30)と仲がよすぎて、一時期つきあっているという情報が流れました。長澤と長澤の母、水川が食事しているところを目撃した人もいて、長澤が水川に甘えたり胸元にしなだれかかっていて、噂は本当だと思ったそうです」

 事務所との関係が悪化したまま“活動休止状態”に陥っているのは、歌手で女優の西内まりや(24)。昨年、「月9」枠のドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジ系)で主役を演じて注目が集まっていたやさき、「週刊文春」(11月23日号)で西内が事務所の社長をビンタしたと報じられた。

「女優としてもっと仕事をしてほしかった事務所側と、歌手活動を軸に置きたかった西内の意見が合わず、不満が爆発してしまった」(スポーツ紙記者)

 事務所周辺からは交際相手とされるモデルの呂敏(27)への恨み節も聞こえてくる。

「西内は真面目なタイプで、仕事場でも気取らない性格だったのに、男にずっぽりハマってしまい、事務所が制御できなくなったそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 事務所との契約が切れる3月末以降は、晴れて結婚・子作りへと驀進しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス