スポーツ

原辰徳擁する東海大相模を破り春夏両方の優勝を達成した高知高校

 今大会に出場した36校のうち、春夏両方の甲子園でともに優勝したことがある高校はわずか5校しかない。大会5日目に登場する高知はその数少ないうちの1チームである。

 先に優勝したのは夏の選手権で1964年第46回大会。春の選抜制覇はそれから11年後の1975年第47回大会だった。この大会、開幕前の評価で2強に挙げられていたのが東海大相模(神奈川)とこの高知であった。東海大相模は原辰徳(元・読売)と津末英明(元・日本ハムなど)がともに2年生ながら3・4番に座り、その強打に期待がかかっていた。対する高知には170センチ未満の小柄な体格ながら大会屈指のスラッガーと評された杉村繁(元・ヤクルト)の打棒に注目が集まっていた。

 その高知は左腕エースの山岡利則(近大ー大昭和製紙)も好投手との前評価が高く、1回戦で熊本工戦を5‐4、2回戦の福井商戦を2‐1、準決勝の報徳学園(兵庫)戦を3‐2とすべて1点差で競り勝って決勝戦進出を決めた。

 そして迎えた決勝戦。相手は大会前に誰もが期待した、東海大相模との決戦となったのである。しかも、試合展開は初回から壮絶な打ち合いとなった。1回裏に高知はランナー3塁から暴投で失点。さらに原に左越え本塁打を浴びるなど一気に3点を奪われてしまったのだ。だが、高知は2回表にすかさず反撃。3四球でもらった無死満塁から右犠飛で1点を返した。その裏に長短打を浴びて1点を追加されたが、3回表にも杉村の右中間三塁打などで2点を返し1点差に迫る。さらに高知は5回表にランナーを三塁に置いてまたも杉村がセンター前に同点タイムリー。7回表には一、三塁のチャンスから一塁ランナーが二塁へ盗塁。これが東海大相模の捕手の悪送球を誘ってついに勝ち越しに成功したのである。

 しかし、東海大相模も粘る。8回裏に原が右中間を抜く三塁打を放つと5番・佐藤勉の右中間への二塁打で同点に。そして試合はこのまま延長戦へ突入したのである。

 その12回裏に高知はあわやサヨナラ負けの場面を迎える。2死一、二塁から4番・津末に右前打を浴びたのだ。これをライトからの好返球でみごとに刺し、ピンチを脱したのだった。この最大の死地から脱したことが13回表の猛攻につながった。ノーアウト三塁のチャンスから杉村が左中間を割る三塁打で勝ち越し。さらに無死一、三塁からスクイズ、左前適時打、右前打、四球、左中間三塁打などを絡めて一気に5得点で東海大相模を突き放した。その裏、エース・山岡が東海大相模の攻撃を無得点に抑えて10‐5。この瞬間、高知高校のみならず、高知県勢にとっても初の選抜優勝が達成されたのである。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由