芸能

幅3センチの“先っぽ隠し”!叶美香様がまたも挑んだ限界肌見せ

 そのすさまじき上半身に魅了されているのは決して男性だけではない。3月21日、叶姉妹が運営するインスタグラムに1枚の衝撃的なショットが掲載され、その肌見せぶりに多くの熱視線が集中する事態となった。

「《天使も気絶してしまうシリーズ》と銘打たれ、《ちょっとでもヘブンリーでピースフルな癒しになっていただけると私達も嬉しいですよ》との文言が添えられた大胆ショットは、生まれたままの姿と思われる叶美香のナイスバディを幅3センチほどのデニム生地のつなぎでまとうインパクト大なものです。彼女の誇る豊かなバストがずっしり構えてフレームを独占しており、布で隠れている部分のほうが少ない“ほぼ全見え”のありがたい一枚です」(エンタメ誌ライター)

 もちろんファンもこのサービス満点な艶ショットを見逃すはずがない。「お肌スベスベ、うらやましいです」「どうしたらそのようなお胸になれますか?」「やばいっす」「顔をうずめて窒息したい」「トップがちゃんと隠れているところが素晴らしい…なんていい形」「私、女だけど触りたい」などといった内容の反応がコメント欄に寄せられ、男女問わず多くの人々をトリコにしているようだ。

「かねてから、バラエティ番組などでその浮世離れした私生活におけるファッションや高価な貴金属などのアクセサリーに注目が集まってきましたが。ほぼ全見えの状態でもこれだけのオーラを保っていられるのはさすがとしか言いようがありません。今後も彼女の大胆不敵な“インスタ活動”には多くの視線が集中することになりそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 3月16日のブログでは「QカップとRカップの間ですよ」と衝撃のバストサイズを明かした叶美香様。そのスペックを聞いただけで、すでに気絶しそうである。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”