芸能

2018年春「刑事ドラマ美女」の私生活を強制捜査(2)吉高由里子はプールで…

 次いで、犯人をあげる検事役で、「正義のセ」(日本テレビ系)の主演を務めるのが吉高由里子(29)だ。ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)ではエリート警察官を演じたが、今回は新任検察官役に転じる。

「一時は育ての親とも言うべき信頼するマネージャーが辞めたことと、交際していたミュージシャン・野田洋次郎(32)との破局が重なり、精神的に落ち込んで仕事をセーブした時期もありました。でも、今は、再び元気を取り戻し、仕事も明るくこなしている。くしくも、今夏公開の映画『検察側の罪人』(東宝)でも検事役を演じています」(テレビ誌記者)

 私生活では、派手に飲み歩く姿がたびたび目撃されているが‥‥。

「無類の酒好きとして知られる吉高は、下半身の話もまったくおかまいなしの下ネタ女王です。事務所先輩の福山雅治(49)から、かつて全裸を披露した主演映画を話題にされても、『私のオッパイよかったでしょ』と言い放った伝説が残っているほど」(織田氏)

 その吉高が酔わずとも絶好調ぶりを披露したのが、今年1月22日の情報番組「PON!」(日テレ系)。刺激的なエピソードを尋ねられると、家族旅行で流れるプールに行った時のネタを披露した。

「ワァ~って流れてたら、自分の水着も流されてた。ヨイショってはいた」

 まさかの「性器のセ」ならぬ、下半身まる出し事件をみずから楽しげに衝撃告白したのだった。

 こんな吉高の妹を演じるのは広瀬アリス(23)だ。

「放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』では、男を口汚くこき下ろす悪女っぷりで主演の葵わかな(19)を食うほどの人気になっている。漫才コンビを組む役どころの松尾諭(42)も、ドSキャラにメロメロの様子です。今年2月に公開された主演映画『巫女っちゃけん。』(スリーパーエージェント)でも、MEGUMI(36)を『クソババァ』呼ばわりするドS巫女さんがハマっていました」(前出・テレビ誌記者)

 昨年までは、妹・広瀬すず(19)のバーターで仕事しているとささやかれていたのがウソのような急成長ぶりだ。

「私生活では一緒に暮らす4つ年下の妹と日頃から姉妹ケンカが絶えないのだとか。ソファの座り位置の取り合いから始まり、すずが姉にかみつき、アリスが蹴り返して応戦するという激しい肉弾戦になることもあるそうです。ドS女優に開眼して『もう、すずの姉とは言わせない』といきまいているようです」(スポーツ紙芸能デスク)

「すずの姉」に代わる新しい肩書で姉・アリスの逆襲が始まりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現