芸能

橋本環奈に“使用NG肩書”が!?芸能美女にも「書き換え問題」が続々浮上

 政界では森友文書の改ざんが発覚して大騒ぎになったが、もしや芸能界でも「公式文書」の書き換えが行われているのでは──。そんな疑念を抱いて徹底調査すると、恥ずかしいキャリアや私生活の“汚点”が出るわ出るわ。そんな、芸能美女にとっては赤面モノの過去を情報公開してみると、まずは女優としてブレイクした橋本環奈(19)。未曾有のアイドルブームが続く中、徹底した「脱アイドル路線」が奏功しているが、もともとは、福岡のアイドルグループの一員としてデビュー後、ファンが撮影してインターネットにアップした1枚の写真が「1000年に1人の逸材」と注目を集め、その知名度が全国区に。グラビアや映画などソロで活躍し、昨年3月に同グループを卒業した。スポーツ紙のデスクが明かす。

「アイドルから女優に転身した女性芸能人の中には、インタビュー取材などでアイドル時代の話を聞かれるのを嫌がるケースは多い。ただ、橋本の場合は極端で、話の内容はもちろん、『元アイドル』という記事中の肩書きや呼称すらもNGになっているんです」

 アイドル時代の写真で大ブレイクを果たした橋本だけに、頑ななまでの「アイドル封印戦略」には一部ファンから疑問視する声もあがっているという。

 もっとも、今をときめく人気女優の中にも過去のアイドル活動を封印している者をあげれば枚挙にイトマがない。上戸彩(32)が芸能界でスタートを切ったのはアイドルグループ「Z‐1」で、中谷美紀(42)と菅野美穂(40)は同じく「桜っ子クラブさくら組」に在籍していた過去があるものの、いつの間にか公式プロフィールから削除されていた…。

 4月10日発売の「週刊アサヒ芸能」では、こうした「書き換え美女」の過去を徹底調査。アイドル歴に限らず、今では「黒塗り扱い」となったプライベートの公開に踏み切っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”