芸能

乙武洋匡、自身への“ド直球暴言”にアンチを黙らせた「神対応」

 ストレートな暴言をうまくいなす相変わらずのクレバーさを見せつけた。

 作家でタレントの乙武洋匡氏が4月4日、自身のツイッターにて、失礼なフォロワーとのやり取りを明かしている。乙武氏は、〈久しぶりにツイートをしたら、『死ねばいいのに』というド直球なリプライをいただいたのですが〉と切り出し、乱暴な物言いが寄せられた事実を紹介すると、〈心配せずとも寿命が尽きれば誰でも死んでいくので、いましばらくお待ちください。そのときまで精一杯に生きてゆきます!!〉と応対。屈辱的な暴言に対し、オトナな反応を見せたとしてファンもこの絶妙な切り返しをこんなふうに絶賛している。

「さすが乙武さん!まったく感情的にならないところがカッコ良い!」「この返しをされたら暴言吐いたやつも恥ずかしいだろうな」「その切り返しで頭の良さが伝わってくる!」「そんなひどいことをリプライするクソ野郎は無視して楽しくやっていきましょう!尊敬しております」

 もちろん中には乙武氏がなぜこのようなリプライを受けるのかを推察するような意見も見られた。

「乙武さんはいくら言われてもしかたがない。まだ反省してないから」「なぜそう言われてしまうのか、傷つけた人の気持ちを考えてみてはいかがでしょうか?」

「乙武氏といえば、過去に長年連れ添った元妻を裏切る5人の女性との不貞行為が報じられています。その“モテ男ぶり”に、嫉妬半分の恨み節コメントが寄せられているわけです」(テレビ誌ライター)

 テレビ番組では、報道やバラエティーにかかわらず、ニコッと爽やかに笑いながら的を射たコメントを突き刺す乙武氏。世の女性が彼を放っておかないのには、理由があるのだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」