芸能

乙武洋匡、自身への“ド直球暴言”にアンチを黙らせた「神対応」

 ストレートな暴言をうまくいなす相変わらずのクレバーさを見せつけた。

 作家でタレントの乙武洋匡氏が4月4日、自身のツイッターにて、失礼なフォロワーとのやり取りを明かしている。乙武氏は、〈久しぶりにツイートをしたら、『死ねばいいのに』というド直球なリプライをいただいたのですが〉と切り出し、乱暴な物言いが寄せられた事実を紹介すると、〈心配せずとも寿命が尽きれば誰でも死んでいくので、いましばらくお待ちください。そのときまで精一杯に生きてゆきます!!〉と応対。屈辱的な暴言に対し、オトナな反応を見せたとしてファンもこの絶妙な切り返しをこんなふうに絶賛している。

「さすが乙武さん!まったく感情的にならないところがカッコ良い!」「この返しをされたら暴言吐いたやつも恥ずかしいだろうな」「その切り返しで頭の良さが伝わってくる!」「そんなひどいことをリプライするクソ野郎は無視して楽しくやっていきましょう!尊敬しております」

 もちろん中には乙武氏がなぜこのようなリプライを受けるのかを推察するような意見も見られた。

「乙武さんはいくら言われてもしかたがない。まだ反省してないから」「なぜそう言われてしまうのか、傷つけた人の気持ちを考えてみてはいかがでしょうか?」

「乙武氏といえば、過去に長年連れ添った元妻を裏切る5人の女性との不貞行為が報じられています。その“モテ男ぶり”に、嫉妬半分の恨み節コメントが寄せられているわけです」(テレビ誌ライター)

 テレビ番組では、報道やバラエティーにかかわらず、ニコッと爽やかに笑いながら的を射たコメントを突き刺す乙武氏。世の女性が彼を放っておかないのには、理由があるのだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、ベルトに乗っかりそうな“Gバスト”に騒然「ものスゴい曲線!」
2
新山千春、伊藤かずえの「シーマ」に便乗?13年愛車アピールに揶揄噴出!
3
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?
4
出川哲朗、「マリエの衝撃暴露」前に指摘されていた占い結果にネットが戦慄!
5
テレ朝・森川夕貴、“Dカップ強調”激化の裏に「テレ東WBS撃退役」の重責!?