芸能

決定!「峰不二子なカラダ」BEST48(1)40~48位 “三十路”深田恭子と橋本マナミが大健闘

 マリリン・モンローよりも、マドンナよりも、最強の艶系シンボルが日本にいる。その名は、峰不二子──。二次元のキャラクターと侮るなかれ、生誕から半世紀が経過しても今なお美女たちの憧れとして君臨。3月にはワコールが不二子のイメージ「かしこくて色っぽい」を表現したアンダーウエアを発売、全国各地で不二子ボディ化が推進されている。「アサ芸Secret!」ではボディ自慢の女性タレントの身長、スリーサイズを総点検。峰不二子の公式サイズ〈167センチ B99.9・W55.5・H88.8〉ともっとも近い比率の持ち主をランキングで決定した。

48位 倉持由香(167センチ B84・W58・H100 不二子率91.7%)

 もしも不二子が「自撮り」を覚えたら、自慢のHIPラインを見せつけるだろうか? 尻職人の倉持にとって、強大な敵となりそうだ。

47位 紺野栞(160センチ B90・W64・H91不二子率92.0%)

「出没!!アド街ック天国」(テレビ東京系)の温泉紹介で、際どい角度の湯けむりヌードで注目されたことも。その大胆な肌見せは、ルパンも瞬時に食らいつくはず。

46位 川崎あや(165センチ B80・W54・H84 不二子率92.7%)

「あやカーブ」と呼ばれる究極のくびれ体型ゆえ、もしやと思ったが、残念ながら肉感的な不二子ボディにはいい意味で数字の開き。

45位 深田恭子(163センチ B86・W62・H88 不二子率92.8%)

 永遠に深キョンのイメージは「妖精」であり、口八丁手八丁の不二子とはキャラ違い。ただ、ボディは決して遠くないことを報告する。

44位 柳ゆり菜(165センチ B84・W60・H86 不二子率92.9%)

 勝手に姉のいろはと比較させていただくなら、身長とHIPはほぼ互角でも、バストとウエストの曲線において姉に軍配が上がった。

43位 塩地美澄(165センチ B89・W64・H88 不二子率92.9%)

 東北の女子アナきっての人気者がグラビア界に進出し、自慢のGカップと大胆すぎる肌見せで好位置をキープ。次は女優で新章突入も?

42位 稲村亜美(173センチ B86・W61・H88 不二子率92.9%)

 親しみやすいルックスゆえ、不二子のような魔性を表現するのは難しいかもしれないが、そこは「神スイング」のド迫力で打破したい。

41位 久松郁実(165センチ B83・W59・H86 不二子率93.1%)

 このところバラエティ番組への進出もめざましく、ニットの衣装なら「着衣ブルルン」がくっきり。バストサイズの早期修正を望みたい。

40位 橋本マナミ(168センチ B86・W62・H88 不二子率93.2%)

 ひとつの指標として「橋本マナミが何位にいるか?」という興味があり、出た答えが40位。33歳という年齢を考えれば大健闘だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった