スポーツ

清宮幸太郎、早期一軍昇格で注目される「放出トレード」と「新球場移転」

 北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が清宮幸太郎の一軍昇格を明言した。GW中の本拠地・札幌ドームでの5連戦で、いよいよ黄金ルーキーがベールを脱ぐ。

「栗山監督は清宮の一軍昇格に慎重な言い方を続けてきましたが、本心は違いました。二軍で結果を出してからと決めたものの、一日でも早く、と祈るような気持ちでいました」(球界関係者)

 しかし、黄金ルーキーの早期昇格は波瀾を起こしそうである。

「他球団がこぞってトレードを申し込んでくるかも。日ハムは戦力の重複を嫌います。清宮と同じタイプの選手が狙われます」(ベテラン記者)

 確かに、清宮と“類似する選手”はいる。「左の長距離砲」なら、オープン戦で好成績を残した森山恵佑がいる。同じく左打ちの今井順之助はポジションも重複する。昨季、二軍では主に一塁を守ってきたが、首脳陣の勧めで三塁の守備にも挑戦している。一塁と三塁、左のパワーヒッター。清宮とはキャンプ前から意気投合していたそうだが、余剰人員となる可能性がもっとも高い。

「札幌ドームでの連戦に合わせて昇格を決めたのが意味シンです。日ハムは球場を札幌市に隣接する北広島市への移転を決めました。この問題については、当初は『やっぱり』と落胆する札幌市民が多かったんですが、日が経つにつれ、『北広島と札幌であい見積もりをやったのは姑息だ』という批判的な声も増えてきています」(地元関係者)

 北広島に建設する新球場には、札幌市民にも来てもらわなければ採算は取れない。「清宮=札幌デビュー」の足跡も残したかったのではないか。黄金ルーキーの早期昇格には、本拠地移転にかかわる様々な関係先の思惑が交錯していたようにも考えられる。その真相が明らかにされる前に、「4番・一塁」で重複する中田翔の“放出トレード”なんてことにもなるかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ