芸能

広瀬すず×小島瑠璃子「バラエティー番組で“バカ呼ばわり”因縁」

 若手トップ女優の広瀬すず(19)とバラエティー番組に引っ張りだこの小島瑠璃子(24)の間で遺恨が勃発していた! 人気者同士の「共演NG」に業界も騒然としたその理由とは──。

 それは約1年半前にさかのぼる。16年9月5日に放送されたクイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に、映画のPRで出演した広瀬は、出題された日本語を制限時間内に英単語に訳して解答するゲームに挑戦。が、いざ始まると正解できたのは「祭り」だけで、「例えば」「朝食」「警察」「虫」は答えられずに時間切れ。それを見ていた対戦チームの小島に、「やばーい」「ウソー、簡単なのに」と茶々を入れられる始末。さらにクイズ直後にコメントを求められた小島は、「バカだったね~」とトドメを刺して、スタジオは盛り上がったのだが‥‥。

「広瀬の所属事務所側から小島の発言についてスタッフに苦情があったのですが、『冗談で言っているだけなので』と一蹴されたそうです。事務所側はイメージが悪化したことで、二度と共演させないと決めたというのがもっぱらです」(芸能プロ関係者)

 事務所側がピリピリするのには、広瀬とバラエティー番組の相性の悪さが底流にあった。15年に出演した「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ系)で、番組の照明や音声のスタッフについて聞かれ、

「どうして生まれてから大人になった時、照明さんになろうと思ったんだろう」

 などスタッフを軽視した発言で批判殺到の苦い経験をしていたのだ。

「それ以降、広瀬の事務所はバラエティーでの発言に気をつけているそうです。演技の評価は高いのですが、もともとバラエティー番組でのアドリブ対応が苦手。小島のひと言で傷つき、バラエティー番組への出演には慎重になっています」(芸能プロ関係者)

“主戦場”で力の差を見せつけた小島は、昨年秋の選挙番組でも抜群の対応力で「こじるり無双」と呼ばれている。それでもこんな評判も聞こえてくる。

「我が強いタイプで決まっている仕事でも『やりたくない』と言ってマネージャーを困らせるそうです。本人はファッション関連の仕事もしたいのに、オシャレなイメージがなくてあまりオファーがないとか。給料の不満もたまっていて、番組内で『安い』と告げ口して事務所に怒られたことも。まぁそのおかげで20万円以上アップしたので、意外に交渉上手なようです」(スポーツ紙記者)

 一方、女優業で大忙しの広瀬は、バラエティーでの憂さ晴らしか、ストレス発散の方法を見つけたようだ。

「昨年からキックボクシングを始めてメキメキ上達。都内の高級ジムにも通い、体幹などを鍛えて最近はやりの『筋肉女子』みたいなカッコいい体つきになっているとか。車の免許も取って、近所で小型車を運転する姿も目撃されています」(スポーツ紙記者)

 夏からNHK朝ドラ「夏空」のクランクインで長丁場の撮影が始まる。しばらく“天敵”と顔を合わせる機会はなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…