スポーツ

伊調馨×吉田沙保里「パワハラ騒動の背景にあった6年戦争」

 五輪V4の金字塔を打ち立てた女子レスリングの伊調馨(33)。栄和人強化本部長からのパワハラが認定され、20年東京五輪への挑戦が今後の焦点だが、その背後には同じく東京五輪でリベンジをもくろむ吉田沙保里(35)と、長年にわたってアンタッチャブルな関係が続いていたのだ。

「マスコミの中で、二人の犬猿の仲は有名ですよ。12年のロンドン五輪の前、伊調が吉田に対して『(テレビ出演など)競技以外の世界でも活躍されていて、すごいなと思います。私にはまねできない』とホメ殺ししましたが、この頃には両者の対立はもはや収拾がつかないほどになっていた。そもそも素顔を見せず、本音を語らない求道者タイプの伊調に対し、常に天真爛漫な吉田は、性格からして水と油です」

 04年のアテネ五輪以前から二人を見続けてきたテレビ局の報道デスクは、こう言ってからさらに続ける。

「お互い、公式な場でのツーショットだったり、大会や受賞式後には相手を称賛するコメントを出しますよ。ただし、練習後の取材やインタビューで、名前を出すことはタブー。特に吉田は伊調の名前を聞いた瞬間からムッとした表情に変わる」

 そもそも二人の確執は、02年に伊調が63キロ級に階級を上げた時期から報道陣にも伝わってきたという。いったい二人に何があったのか。レスリング協会関係者が振り返る。

「理由の一つは、伊調姉妹がわが道を行くタイプで、周囲の選手と溶け込まなかったことが大きい。特に、姉の千春は見た目と違い、新宿2丁目界隈に興味を抱くような好奇心旺盛なタイプだった。一方、吉田は常にレスリングの後輩らとカラオケに繰り出すなど四六時中、一緒にいる生活を送っていた。そのうちに妹の馨とも距離を置くようになり、吉田派の後輩も伊調姉妹とあまりスパーリングをしなくなっていった。これが今回のパワハラ騒動の一因でもある」

 さらに妹の馨にとって“防波堤”だった伊調の姉・千春が08年北京五輪で銀メダルに終わり、引退すると、吉田が露骨な態度を取り始めたという。スポーツ紙記者によれば、

「新聞記事で伊調を取り上げると、『ここ、間違ってますね』とか、『この話、ウソですよ』とわざわざ指摘して、ビックリさせられたものです(苦笑)」

 ここにきて、栄強化本部長に対するセクハラ告発を受けて、吉田を取り巻く環境が一変した。

「吉田は至学館大学の副学長の肩書を持ち、女子日本代表コーチでもあるが、一方、東京五輪でリベンジを目指すか、スポーツキャスターやコメンテーターの道に進むか、決断を迫られていた。ところが、どちらも厳しい状況に追い込まれている。特に一連のパワハラ問題が噴出してからは、テレビ出演を断り続けているだけに、吉田サイドから『なぜ、告発が今だったのか』という疑念だけでなく、『もう顔も見たくない』という声まで聞こえています」(レスリング関係者)

 二人とも「東京五輪は白紙」と話すが、その野心はメラメラと燃えているはずだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?