芸能

借金300万円も!若き日の加藤浩次をギャンブル地獄から救った恩人の「ひと言」

 返しても返してもまったく減らない。借金地獄から脱することができたきっかけとは?

 福本伸行氏による人気ギャンブル漫画「カイジ」を基にした究極のリアリティショウ「リアルカイジGP」が、インターネットテレビ局のAbemaTVで現在放送中だ。その優勝賞金は国内番組史上最高となる1億円ということもあり、去る3月25日に行われた東京会場予選会では人生一発逆転を狙い、全国から2000人の挑戦者が集結した。そんな前代未聞の番組をマスターとして仕切るのが極楽とんぼの加藤浩次だが、加藤自身もかつてはギャンブルが大好きだったこと、それにより危険な経験をしたこともネットニュースメディア「ガジェット通信」のインタビュー記事で明かしている。

 加藤は芸人として売れていない時代に競馬やパチンコに熱中していたというが、それにより300万円もの借金をしてしまったのだとか。

300万円ぐらいなら自力で簡単に返済できるとも思ってしまうところもあるが、売れない芸人ということでアルバイトでそれだけの大金を稼ぐことも難しかったり、当時の消費者金融の金利は高かったため、いくら返済しても利息を返済するので精一杯で、元金を返済することができなかったという。その利息地獄から抜け出すために、またギャンブルを繰り返してしまうのがギャンブラーというものだが、加藤の場合はアルバイト先のスナックの常連からの言葉でギャンブルを一切やめたとのこと。

「加藤はスナックの常連客から『芸人として売れるか売れないのかが一番のギャンブルなのに、何でそんな小さいギャンブルしてるんだ』と一喝されたことで目が覚めたそう。パチンコの大当たり確率も、たくさんいる芸人の中でほんの一握りがブレイクする確率と比べた時にちっぽけに感じてしまったといいます。あの明石家さんまも上京したばかりの頃は開店と同時にパチンコ屋に入り、こちらは釘を読む力などもあって、勝ててはいたものの、行きつけの喫茶店のマスターから『こんな人生ダメだぞ。ちゃんと働け』と説教され、パチンコから遠ざかったというエピソードがあります」(エンタメ誌ライター)

 人によっては周りの人からの言葉で意外にあっさりギャンブルをやめるきっかけにもなるようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!