スポーツ

宮里藍、五輪コーチは「断りそう」でも兄のキャディを「買って出た」深意!

 キャディ役を買って出た宮里藍の行動に、東京五輪の関係者は「断られるかも…」と顔をしかめていた。

 海外メジャー今季初戦・マスターズで、宮里藍が兄・優作のキャディ役を務めた。昨シーズンで現役を引退し、表舞台に登場したのは昨年5月の引退会見以来となる。当然、日米のゴルフ取材陣は兄・優作以上に、彼女を追いかけた。

「同じくツアーに参戦していた小平智のキャディ役は、夫人で08年賞金女王の古閑美保でした。宮里は報道陣の要請で4人並んでの記念撮影にも応じていました」(専門誌記者)

 そんな宮里は引退会見以降、人目を避けてきた。実父の看病もあったが、今後、何をやっていくのか、決めかねているようだった。兄のキャディ役だが、騒ぎになるのはわかっていたはず。それでもあえて買って出たとのことだから、何かしらの目的もあったのだろう。

「男子プロで石川遼が日本ゴルフツアー機構の副会長になったように、ゴルフ界全体が人気低迷の危機にあります。宮里があえて『客寄せパンダ』になったのは、こうした現状を改善するためで、かといって、頻繁にキャディをやることもないようです」(関係者)

 国内ツアーの関係者は宮里のキャディ再登場に期待しているが、それもかないそうにない。「気が向いた時に」のレベルなのは、引退の引き金にもなった闘争心の喪失だという。「勝ちたい」のモチベーションが上がらない以上、コーチもできないというのが宮里側の言い分だ。気さくに記念写真に応じたのは、「和気あいあいとした雰囲気」に酔いしれていた、ということかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手