エンタメ

【一杯酒場】東京・祐天寺「ばん」

“生レモンサワー”発祥の地でもつ焼きを堪能 レアな部位を1串100円の超良心価格で

 今から60年以上前に中目黒で回転した、もつ焼きの名店「ばん」。2004年、駅前再開発の影響で多くのファンに惜しまれつつも閉店してしまった同点を、店で働いていた大将の弟さんが復活させたのはその翌年。隣駅の祐天寺にて、元祖の味をきっちりと受け継ぎ、中目黒時代からの常連さんを含む老若男女で以前にも増しての大盛況となった。

 名物はいろいろあるが、ピリ辛の汁で「豚の尾」の肉を煮込んだ「とんび」は外せない。ここに豆腐が加わる「とんび豆腐」は、トロトロのとんびからコク深い旨味が染み出し、刺激的な辛味と相まって酒が進みすぎる。合わせたいのは、一杯につき丸々1個分使う生レモンの風味鮮烈な「レモンサワー」。なんと、今や酒場では常識となったこのメニュー自体の発祥が、こちらのお店だというから驚く。もつ焼きは1串100円の良心価格にもかかわらず、驚きの超ビッグサイズで、豚の首周りの肉である「フランス」など珍しい部位が食べられるのも嬉しい。1品280円という価格がずらりと並ぶ、手作りの一品メニューも豊富。例えばオーソドックスなマカロニサラダ「マカロニ」も、これまた顔がほころぶ大ボリュームだ。

 地域に根ざし、幅広い世代の心と胃袋を満足させる。まさに街の良心と呼ぶべき名店。

■ばん

住所:東京都目黒区祐天寺2-8-17 電話:050-5869-3577 営業時間:平日16:00~23:00 土15:00~23:00 日15:00~22:00 定休日:年末年始・お盆・他不定休

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
2
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
5
あの川田利明が「ベンツ3台分をつぎ込んでも」ラーメン屋を続ける理由とは!?