芸能

波瑠、同じ体育会系女子を演じる中谷美紀より「似合ってる!」と言われるワケ

 現在放送中の人気ドラマには、頭の中まで筋肉でできていそうなデリカシーに欠ける女性キャラクターが2人いる。

 1人は「あなたには帰る家がある」(TBS系)で中谷美紀が演じている職場復帰したばかりの妻・佐藤真弓。そしてもう1人が「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)で波瑠が演じている女刑事・矢代朋だ。中谷も波瑠も、女優として演じる役の幅を広げるために、これまでに演じたことのない新しいキャラクターに挑戦しているようだが、ネット上では見た目が繊細そうに見える2人が、時を同じくして体育会系女子を演じていることが話題になっているという。

「しかし『肌がくすまないように砂糖は7年間食べていない』『以前、肉類を6年間まったく食べずに体調を崩したことがある』など、ストイックな私生活がバレている中谷に対し、昨年4月期放送のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)で演じた、平気で不貞に走る美都を演じた波瑠のほうが、役柄に似合っているでしょうね。何しろ、波瑠は、『あなそれ』の役柄の件で、バッシングを受けても、自身のブログに『共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない』とクールに正論を書き、かねてより自身のことを『ズボラでおおざっぱ』と公言もしている。ネット上では波瑠のほうが、体育会系女子が似合っていると評判のようです」(女性誌記者)

 昨年12月いっぱいで言葉がメインのブログをやめ、今年1月からは写真や動画がメインのインスタグラムに切り替えた波瑠。もしかしらた、ズボラでおおざっぱな人は、ブログよりインスタのほうが向いているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か