芸能

中山美穂をおもてなすにゃんこスターに「あれ、アンゴラ村長可愛くなった!?」

 リズム縄跳びのネタ一本で思いのほか賞味期限が伸びているにゃんこスターが、芸能界の大先輩である中山美穂を「おもてなし」した。5月16日放送の「有田Pおもてなす」(NHK)において、中山の曲に載せてリズム縄跳びを披露したもの。にゃんこスターが大塚愛の「さくらんぼ」以外でネタを演じること自体が珍しいのだが、今回の番組ではアンゴラ村長が見せた変化も話題になったという。お笑い系のライターが指摘する。

「番組では最初、プロデューサー役のくりぃむしちゅー・有田哲平の部屋を出演芸人が訪れるのですが、この時点から様子が違っていました。アンゴラ村長は首元が大きく空いたグレーのニットに黒いミニスカートを合わせ、普段よりフェミニンな装い。その姿に視聴者からは『アンゴラ村長ってこんなに可愛かったっけ?』『胸も大きくなってね?』と驚きの声があがっていたのです」

 決して肉感的な体つきとは言い難いアンゴラ村長だが、今回のニット衣装では胸元がほのかに盛り上がり、それはそれでなかなかオツなもの。もちろんいつもの美脚ぶりは健在で、放送翌日に24歳の誕生日を迎えたばかりというハツラツとした女らしさを発揮していたようだ。

 そして本編のパフォーマンスでは、中山が86年にリリースした8thシングル「WAKU WAKUさせて」に合わせての芸を披露。中山がコンサートで着用していた衣装に寄せた真っ赤なドレスをまとい、首元にはバブル時代さながらの大きな付け襟をあしらい、頭にも真っ赤なリボンを載せるという「みぽりんリスペクト」だ。

「メイクも当時の中山に合わせて眉毛を太めにし、普段は施さない赤いラインなども引いていたとか。それでチンドン屋っぽくなるのかと思いきや、意外に似合っていたのだから驚きです。しかも普段とは異なるタイトめのスカートで華麗な縄跳びぶりを見せ、さらには長縄の中でリズム縄跳びをするという高い技巧も披露。可愛さを増した上に縄跳びの技術まで向上しているのですから、この調子なら今年もリズム縄跳びで食っていくことができそうですね」(前出・お笑い系ライター)

 この日はほかにも「世界中の誰よりきっと」と「ただ泣きたくなるの」と合計3曲に挑戦したにゃんこスター。今後も単なる一発屋に留まらない器用さで、視聴者を楽しませてくれそうだ。

(金田麻有/写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!