芸能

石橋貴明「たいむとんねる」不調の“戦犯”はすぐそばにいた!?

 とんねるずの石橋貴明がMCを務める、深夜番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)が視聴率で大苦戦を強いられている。

同番組は、「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」をコンセプトに、アイドルやテレビ、歌謡曲などさまざまなテーマに関する“ちょっと前の話”をゲストとともに盛り上がるトークバラエティー番組だ。

 石橋にとっては、同局の長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了後にスタートした初のレギュラー番組とあって、結果が求められているわけだが、視聴率は4月16日放送の第1回の平均視聴率は3.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)、23日放送の第2回の平均視聴率が2.9%と厳しい状況である。

「番組のメインターゲットである40代、50代を中心に『おもしろい』という声もインターネット上にはあがっており、確かに内容を見るとそれほど悪くはない。石橋さんのテレビ業界に関するコアな知識なども活かされていて相性も悪くないと思うのですが…」(テレビ誌編集者)

 その一方で、にわかに“戦犯”としてあがっているのが、石橋とともにMCを務めるミッツ・マングローブだという。

「ミッツはマツコ・デラックスとともに“おネエブーム”に乗ってブレークしていて、中森明菜など80年代アイドル好きという背景もあり起用されたのでしょう。ですが、石橋さんと絡むことで、逆に知識の乏しさが浮き彫りになっています。『ミッツでは力不足』『マツコならもっと視聴率が取れたのに』など、ネット上でも厳しい意見が散見されている」(前出・テレビ誌編集者)

 同番組の成功は石橋のみならず、ミッツにとっても死活問題に発展しかねない状況になっているようだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
2
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
3
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり
4
渡辺明王将が藤井聡太竜王に“勝てない”理由とは?
5
石橋貴明、ノッチを二度目の餌食にした「早朝バリカン」動画に改めての冷めた声