芸能

品川祐が芸人から嫌われ過ぎて堀内健にまでブーイングが起きた一部始終!

 嫌われ芸人という独自のポジションを確立している品川庄司の品川祐。そのあまりもの嫌われぶりが災いして、共演のネプチューン・堀内健がブーイングを受けるというトバッチリに遭った。

 5月12日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)では「鋼の品川祐」と題して、品川がどのように番組スタッフや芸人たちから嫌われているかを特集。かつて番組ADにあまりにもひどい態度で接していたため、彼らがディレクターに昇格した現在ではテレビの仕事が激減し、GWには実に14連休というお笑い芸人にあるまじき長いオフを余儀なくされたことなどを暴露された。

 ここで品川の味方として登場したインパルスの板倉俊之は、「オレ広めていきたいんすよ、品川さんの良さを!」と熱くアピール。司会の明石家さんまが「言うたれや!閉店シャッター行く前に」と応じると、板倉は番組名物の“閉店シャッター”こと「サバイバルタイム」に出演する若手芸人たちに「全員、品川さんのいいところ言っていく」と促したのである。ここからの展開についてお笑い系のライターが語る。

「ここでさんまが『品川のええところ言うの、参加する人!』と訊ねるも、スタジオにスタンバイしていた若手芸人のひょっこりはんとワタリ119は無言で固まる始末。それを見た品川は『(テレビに映る)チャンス棒に振るほど(オレが)嫌い?』と悲しげな顔を見せていました。しかし本当に悲しかったのは、注目度上昇中のひょっこりはんらを観られなかった視聴者のほうです。そのためこの直後に堀内が『品川のいいトコ言うラップ』を披露したところ、視聴者からは『堀内なんてどうでもいいからひょっこりはんを見せろ!』と、堀内に対しても大ブーイングが上がる有様でした」

 確かに堀内のラップは安定のつまらなさだったが、それはいつものことで、普段なら失笑だけで済んだはず。それが今回、今を時めくひょっこりはんや元消防士として話題のワタリ119らがスタンバイしている姿が映し出されたため、堀内がすっかりワリを食ってしまったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング