社会

スーパーマーケット「死の食品」全調査(1)レタスと白菜を見ればわかる

 週刊アサヒ芸能(2018年5月24日号)の大特集「寿命を縮める危ない食品」では、居酒屋やレストランなど飲食店の、健康被害に直結する危ない料理の裏側をレポートした。では日頃、家庭の食卓で口にする食材はどうか。2015年に食品表示法が施行されてから3年の歳月が流れたが、スーパーマーケットでは今も、驚くべき食材がこれでもかと陳列されていた──。

「アナタ、出かけた帰りにスーパーに寄って買い物してきて。リストはメールしておくから」

 とある休日の夕方。所用で自宅近くに外出したオヤジ記者は、妻から近所のスーパーマーケットでのお使いを言いつけられた。

 土曜、日曜は「3倍ポイント・デー」とあって、レジ前には長い列ができている。西日が差し込む入り口に無造作に置かれたキャベツや大根は、心なしか新鮮さを失っているように見えるが‥‥。ま、腹に入れば同じか。というわけで、妻から送られてきたメールを見ながら、まずは入り口から続く野菜・果物売り場で、198円のレタスと白菜(4分の1で98円)を手に取り、カゴに放り込む。

「実はスーパーの野菜売り場の実力は、レタスと白菜を見ればわかるんです」

 と、ここでツッコミを入れるのは、食品安全教育研究所の河岸宏和代表である。

「通常、新鮮なレタスは根元の切り口が白い。でもズルいスーパーは鮮度の悪さを隠すために、根元が茶色くなった部分をカットして販売しているんです」

 白菜は半分にカットされたのをよく見かけるが、これについても河岸氏は、

「白菜は時間がたつと断面の真ん中が盛り上がっていきます。これは鮮度が悪いという証し。こういった野菜を平気で売るスーパーは、他の食品も推して知るべし、なんです」

 野菜売り場の近くに置かれている水煮野菜も問題あり、と警鐘を鳴らすのは、食品と暮らしの安全基金の小若順一代表だ。

「パックを見ればわかりますが、まったく濁りがなく、透明度の高い液に食材が浮かんでいます。これは成分をとことん抜いて、もう溶け出るものがない水煮食品。これが一般家庭向けに、普通に売られている。こんな食材を使って家庭で調理したり、食品工場で惣菜や弁当を作れば、ミネラルだけでなく全ての栄養素が欠けてしまう。つまり、食べた人の健康を損ねる結果を招くんです」

 レタスと白菜を買ったオヤジ記者は、隣の鮮魚類売り場へと移動。目指すはサンマだ。

「特売1本120円」と書かれたサンマは、氷水が入った発泡スチロールの箱に浸されている。サンマの他にアジ、ブリなども同じような状態で売られているのを見かけるが、これに魚介類によく見られるヒスタミン生成菌が付着し、それを食べるとアレルギー性食中毒の原因になることがあるのだ。

「ヒスタミン生成菌で汚染された魚は、たとえ焼いたり煮たりしたとしても、じんましんが出る危険性が高くなる。ヒスタミン生成菌は温室で増殖するため、菌の増殖を防ぐよう氷水に浸して販売しているようですが、魚全体が氷水に浸かっていなければ菌の増殖は防げない。そうでなければ、危険極まりない状態だといえます」(河岸氏)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」