社会

スーパーマーケット「死の食品」全調査(2)「パック詰め日」から起算して…

 また、閉店間際に値引きセールを行わないスーパーは、その日に売り切ろうという姿勢がなく、売れ残った鮮魚を再加工し、翌日、新しい消費・賞味期限のシールを貼って販売している可能性が高いという。河岸氏が続けて、こんな現状について解説する。

「食品表示法では加工日(製造日)を『最終加工した日』と定義しています。刺身は魚を切った日だけでなく、ラップした日でもラベルを貼った日でも何でもいい。消費・賞味期限についても、一度決めた期限を変更してはいけないという法律が存在しないため、不正を行おうとすればいくらでもできます」

 精肉でも同様のことが行われており、「古い肉」が横行。卵についても、産卵日表示のないものは古い卵が使われているケースがある。なぜなら、パック詰めした日を製造日とすることができるからだ。しかも多くのスーパーで、このパック詰め日から起算した消費期限を設定、販売しているという。さらに驚くのは、「パック詰めした場所」が原産地になりうるというカラクリだ。

 河岸氏いわく、

「だからこそ、肉や魚などは加工者の所在地がそのスーパーと同じであるかどうかをチェックすることが必要になります。例えば、スーパーの所在地が東京なのに加工者が関東以外なら、外注の工場でパック詰めしたものを運んできている可能性が高い。当然、その距離が遠ければ遠いほど、うまみ成分であるドリップも出てしまい、新鮮さを失っているということです」

 魚や肉のパック内に、赤い汁が出ているのを見かけたことがあるだろう。ドリップとはその汁のことであり、すなわちうまみ成分なのだ。このドリップがたまったところを見計らい、拭き取って再パックする。そんなスーパーも少なくないというから要注意である。

 スーパーに厨房があるからといって「店内で調理している」と思ったら大間違い。業者から刺身の状態で仕入れ、それを厨房でパックするだけのスーパーも少なくないという。もちろん、これは魚に限ったことではなく、肉でも同様だ。

 さて、氷水に半分ほどだけ浸かったサンマをゲットした記者は、次に精肉・食肉加工食品売り場へ。妻からのメールには「ロースハム3パックセット」「豚挽き肉300グラム」とある。そういえば、この間食べた挽き肉、少し独特のニオイがしたけど、あれは何だったのかなぁ‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
水原一平が訴追されて大谷翔平の「次なる問題」は真美子夫人の「語学力アップ」
3
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】
4
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
5
「失策王&打率2割以下」阪神・佐藤輝明に持ち上がる「外野へ再コンバート」の劇薬