スポーツ

ディープインパクト産駒「最強時代」の終焉(2)マイラー色が強くなる理由

 近年のディープ産駒はダノンシャーク(マイルCS・芝1600メートル)、リアルスティール(ドバイターフ・芝1800メートル)、エイシンヒカリ(イスパーン賞・芝1800メートル)のように、2000メートル以下のGIで活躍することも目立ってきた。こうした傾向が強まっている裏には、付けている牝馬との兼ね合いもある。さる血統研究家が言う。

「社台はディープ用に海外から目ぼしい牝馬をたくさん買い付けていますが、多くはスピードに勝ったタイプ。軽い日本の芝にはそれがいいのでしょう。その結果、産駒は年々、マイラー色が強くなっている。スタミナにも優れた種牡馬リファールをクロス(4×4)に持つジェンティルドンナのような馬なら、2000メートルを超えても大丈夫だし、ピークも長いのですが」

 事実、ジェンティルドンナは古馬最大のレース、2400メートルのジャパンカップを2度制覇した。他のディープ産駒でこのレースを勝っているのは、牝馬のショウナンパンドラのみだ。牡馬よりも牝馬の産駒に大物が出ることから、ディープインパクトはフィリーサイヤー(牝馬に活躍馬が偏る種牡馬)の典型だと言われたりもする。

「完全に決めつけることはできないが、競馬関係者は桜花賞、皐月賞の結果を見てロードカナロアやオルフェーヴルといった新種牡馬に目を移していくことでしょう。まず生産者です。昨年、ディープを自分のところの牝馬に種付けした牧場は、このところのディープ産駒の不振に不安げです。今の状況では生まれた仔は思うような金額で売れないかもしれない、と。いや、これまでディープ産駒を生産の柱にしていたところは、種付け料の大幅アップもあって、否応なしに種牡馬チェンジせざるをえなくなるのでは」(馬産地関係者)

 社台自体はそれでもほとんどダメージを受けない。ロードカナロア、オルフェーヴルの2頭とも社台スタリオンで繋養しており、500万円から800万円に種付け料が上がったロードカナロアだけで何億円ものプラス計上となるからだ。

 16歳のディープインパクトの種牡馬生活もそう長くないと見れば、そろそろ世代交代が始まってもいいと思うはず。それは馬主も同じで、はやばやと夏のセレクトセールでディープインパクト以外の種牡馬に予算を振り分けたい、と公言している人もいるほどだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”
2
今そこにある芸能界の闇営業(2)グラドルが実力者に頼らざるを得ない現実
3
本田翼が隠したい「下積み仕事」を全放出(1)清純派がやらない役が多かった
4
「杉本会長にメロメロ」深田恭子が“体力増強”手作り餃子を振るまっている!?
5
坂口杏里、「鼻にヒアルロン酸」も一斉に突っ込まれてしまった「そこじゃない」!