芸能

吉本芸人が明かした「ギャラ50円」告白に入った“厳しいツッコミ”

 お笑い芸人のキートン(増谷キートンから改名)が5月19日、自身のツイッター上で給料明細を公開し、ファンならびに世間を驚かせている。

 東京NSCの2期生であるキートンは、同じ吉本興業所属の品川庄司のひとつ下の後輩にあたり、芸歴は20年を超えるベテラン芸人だが、その“お財布事情”は散々なもののようだ。

〈吉本の給料明細がきた。説明会があり、ギャラはちゃんと出ます。と、そこそこの規模で始まったチェンジライブのギャラが入った。50円。源泉引かれて45円。〉と驚きの実態を明かしたキートンは、その証拠として明細の画像も添付。続けて、〈ギャラが安いのでお馴染みの吉本に20年いて、すっかり慣れっこになった私ですが、これは酷いと思い写真付きでツイートしました〉などと自身の境遇を嘆いた。

「20年間シュールなモノマネなどを続け、過去にはタレントのRIKACOのマネでプチブレイクしたキートンですが、やはりその知名度は低いと言わざるを得ないでしょう。このツイートは大きな反響を呼び、1万2000件を超えるリツイートがされると、『大変なお仕事なんですね!』『少ないギャラでも頑張ってください。キートンさんのネタ好きです』といった応援コメントが多く寄せられましたが、一方で『20年やってそれなら早く辞めろよ』『テレビに出てる実力者はかなりの金額の月収を告白してるからな。要はウデの問題』『そもそも初めてキートンって聞いたわ。誰?』との手厳しい声がネット上で並んだのも事実です。現在もキートンに対する同情コメントと、『もっと人気者になれよ』といった叱咤の声が飛び交っていますね」(テレビ誌ライター)

 激しい浮き沈みの中で、常に残酷なサバイバルが繰り広げられるお笑いの世界にあって、キートンは“大逆転劇”を見せられるだろうか。今後の奮闘に期待したい。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え