芸能

内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”

 多くの女性から支持されているドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。田中圭演じるモテない不動産会社サラリーマン「はるたん」こと春田創一が、吉田鋼太郎演じるダンディな上司・黒澤武蔵部長と林遣都演じるデキるイケメン後輩・牧凌太から熱烈に愛されることで巻き起こるラブコメともヒューマンドラマとも言える内容が「切ないのに笑える」「キュン死と爆笑で身が持たない」などと大評判なのだ。

 BL漫画要素の強い男性同士の恋愛ドラマに出演する女優は、女性視聴者から邪魔者扱いされがちなのだが、このドラマに登場する、内田理央演じる荒川ちずという「はるたん」の5歳年下の幼なじみは、なぜだか受け入れられているようだ。

「それはズバリ、内田の“パセリ女優力”が高いためでしょう。春田と牧、春田と黒澤、さらに眞島秀和演じる武川政宗主任と牧という3つの男性同士の恋愛模様は、どれも脂身たっぷりの肉料理のようで、そればかりだと胃に重たい。ところがちずが春田に思いを寄せることで脂っこさが緩和されるんです。さらにちずは女子力を前面に出してグイグイ迫るタイプではなく、春田を思うがゆえに悩みを抱え、一歩引いて男性同士の恋の行方を見守っているので、視聴者はちずに共感しやすいんです。なくてもいいように感じる存在だけれどあったほうがいい、肉料理の隣に並ぶパセリのような微妙な存在感を、内田は醸し出しているのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 ネット上では「ちずとはるたんのハッピーエンドだけはイヤだ」との声が多いようだが、はたしてちずの恋は実るだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
3
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
4
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
5
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!