芸能

欅坂46・平手友梨奈、秋元康にも物怖じしないプロ意識の高さに称賛の声

 バラエティ番組「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ系)で、欅坂46・平手友梨奈の変顔を取り入れたモノマネを披露し、ネットが炎上したキンタロー。が5月18日、ブログを更新した。騒動から1週間が経過しても、ツイッターが荒れ続けているという。

「キンタロー。が平手のモノマネを披露して以降、SNSだけでなく、所属事務所にまで苦情が来る事態に発展。そして今回、彼女が更新したブログによると『私宛のTwitterがいまだに荒れてるよぉぉ』と、現在もネットが荒れていると明かし、『みんな、仲良くしよう。言葉遣いに気をつけて!!』と呼びかけました」(芸能記者)

 昨今、平手はグループの2周年記念ライブをはじめ、握手会なども欠席。一部では体調不良を心配する声が上がっていた時期だけに、キンタロー。のモノマネは、ファンの怒りに火を付けてしまったようだ。

 しかし当の本人は先日、ラジオ番組「今日は一日“秋元康ソング”三昧2018」にて、元気な姿を見せていたという。

「主演映画『響-HIBIKI-』の撮影が早く終わったことで、平手は急きょ、秋元氏が出演するラジオ番組に出演していました。そこでは過去に、平手が秋元氏に本気で激怒したエピソードが語られ、話題に。秋元氏によると、平手の感性を信用している彼は、普段から手元に集まった楽曲の感想を聞いているそうです。しかしある時、彼女が『(この曲を欅坂で)やりたい』と言っていた楽曲を、秋元はうっかり他のグループに提供してしまったことで『すっごい怒られた』と告白。これに対し、ファンからは『年上のプロデューサーに、はっきりと意見が言えるのは凄い』『真剣にグループのことを考えているんだね』と、平手のプロ意識の高さに称賛の声が集まりました」(前出・芸能記者)

 今後、平手が気に入った楽曲はキープすると約束した秋元氏。そのため、これからの新曲は、さらなる注目を集めることとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」