芸能

渡辺直美、米ツアー経験&Eテレ語学番組出演中も「英語は全部忘却」を宣言!?

 米国留学経験は単なるハク付けにすぎなかった!?

 渡辺直美がサプライズドール「L.O.L. サプライズ!」(タカラトミー)の記者発表会に出席したのは5月20日。昨年全米で最も売れた玩具で、世界累計販売数5億体以上というバカ売れドールのアンバサダーに選ばれた渡辺が、ドールとおそろいの衣装で登場したのだ。同商品は、開封するまで中身がわからない「サプライズトイ」と呼ばれる玩具。ドールと靴や洋服などのアイテムが入っており、全28種類の品ぞろえだ。

 会場に現れた渡辺は、ドールのビジュアルを見た時、「これ、私じゃん!」と大感激。アンバサダー役にもノリノリで、ドールの魅力を「ディティールが細かくて、洋服や靴、小物がすごくかわいい。何個も集めて遊んでみてください」と力強くアピールした。さらに会見場には、渡辺をイメージした世界で1体のドールがお目見え。「めっちゃ嬉しいです!」と渡辺を大喜びさせた。

 欧米で人気がある「ブラッツ」人形の製造元、MGAエンターテインメントを創業したアイザック・ラリアン最高経営責任者(CEO)がドールの仕掛け人だった。会見で、ラリアン氏から「このドール、世界にひとつしかないんだよ」と何度も話しかけられたというが、留学で身につけたペラペラ英語で対応するかと思いきや、「センキュー、センキュー」の一言で押し通したという。何とここで、渡辺、「英語はすべて忘れましたね~」とぶっちゃけたのだ。

「渡辺は2014年の5月から3カ月間、ニューヨークに留学。現地の語学学校でマンツーマンの個人レッスンを受けていました。日本の仕事を休止して、1日4時間みっちり習って体得し、2016年にニューヨーク、ロサンゼルス、台湾で公演、ワールドツアーを成功させたんです。現在は、その経験を活かして『NHK高校講座ベーシック英語』(NHK・Eテレ)に出演中。英語は話さないと忘れるというが、番組ではバンバンしゃべっているから、忘れるはずないんですけどね…」(芸能ライター)

 得意のおとぼけ?というより緊張して英語が出てこなかった!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題