芸能

熊切あさ美、坂上忍をブチ切れさせた「二足のわらじ」発言!

 彼女もまた「崖っぷちではなく、崖から落ちていることに気づいていない」タイプなのだろうか?

 5月26日に放送された「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)に熊切あさ美が出演し、坂上忍からブチ切れられた。

「熊切あさ美といえば、かつて『崖っぷちタレント』を名乗り、また、『片岡愛之助に捨てられた女』というイメージも強くあります。番組では、バラエティのオファーばかりくることに不満を漏らしていました」(テレビ誌ライター)

 坂上は今でこそ「お昼の顔」というイメージだが、元子役であり、「キッズアクタースクール」を立ち上げて育成に関わるといった活動をしていることは有名。

「坂上は、すかさず『女優でいこうとするんだったら、バラエティ休んだほうがいいんじゃないの?』と熊切の矛盾を突くと、『でも、バラエティ好きなんです』と熊切。すると『だから、そういうのがダメなんだ』と坂上はキレ気味に返答し、ついに『役者だ、女優だって抜かすこと自体腹が立つ。ナメるなよ、芝居を!』とブチ切れてしまいました。同席した古舘伊知郎も『本当に役者を目指したいなら、こういう番組出ちゃダメだよ』とたしなめました」(前出・テレビ誌ライター)

 坂上は、続けてテレビにおける「バラエティ」と「芝居」の切り分けについて持論を展開。「芝居はセリフだから、セリフしゃべる人が素の言葉を極力言わないほうがいい。だから、ボクは逆の立場になっちゃってるから、いまだにお芝居の仕事いただきますけど、よほど付き合いが濃くない限り出ない」と熊切を熱く説教した。

「1月に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した際には、好きになった人に『手編みのセーターにハンドクリームを練り込んでいる』と語り、出演者をドン引きさせていました。いい匂いになるからと理由を説明しましたが、視聴者からもネット上で『ストーカー的』と非難されています。その“イタイ女キャラ”がウケているのかは微妙なところですから、坂上のアドバイスに従って、バラエティは封印したほうがいいのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 バラエティにまったく出ていなければ“天然”エピソードになっていたのかも知れないが…もう手遅れ!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ