芸能

熊切あさ美、坂上忍をブチ切れさせた「二足のわらじ」発言!

 彼女もまた「崖っぷちではなく、崖から落ちていることに気づいていない」タイプなのだろうか?

 5月26日に放送された「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)に熊切あさ美が出演し、坂上忍からブチ切れられた。

「熊切あさ美といえば、かつて『崖っぷちタレント』を名乗り、また、『片岡愛之助に捨てられた女』というイメージも強くあります。番組では、バラエティのオファーばかりくることに不満を漏らしていました」(テレビ誌ライター)

 坂上は今でこそ「お昼の顔」というイメージだが、元子役であり、「キッズアクタースクール」を立ち上げて育成に関わるといった活動をしていることは有名。

「坂上は、すかさず『女優でいこうとするんだったら、バラエティ休んだほうがいいんじゃないの?』と熊切の矛盾を突くと、『でも、バラエティ好きなんです』と熊切。すると『だから、そういうのがダメなんだ』と坂上はキレ気味に返答し、ついに『役者だ、女優だって抜かすこと自体腹が立つ。ナメるなよ、芝居を!』とブチ切れてしまいました。同席した古舘伊知郎も『本当に役者を目指したいなら、こういう番組出ちゃダメだよ』とたしなめました」(前出・テレビ誌ライター)

 坂上は、続けてテレビにおける「バラエティ」と「芝居」の切り分けについて持論を展開。「芝居はセリフだから、セリフしゃべる人が素の言葉を極力言わないほうがいい。だから、ボクは逆の立場になっちゃってるから、いまだにお芝居の仕事いただきますけど、よほど付き合いが濃くない限り出ない」と熊切を熱く説教した。

「1月に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した際には、好きになった人に『手編みのセーターにハンドクリームを練り込んでいる』と語り、出演者をドン引きさせていました。いい匂いになるからと理由を説明しましたが、視聴者からもネット上で『ストーカー的』と非難されています。その“イタイ女キャラ”がウケているのかは微妙なところですから、坂上のアドバイスに従って、バラエティは封印したほうがいいのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 バラエティにまったく出ていなければ“天然”エピソードになっていたのかも知れないが…もう手遅れ!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ