芸能

広末涼子が体当たりで演じる初の“汚れ役”「全脱ぎ踊り子」嬌声を先取り公開!

 かつての国民的アイドルが“全脱ぎ肌見せ”する「踊り子」に転身!?女優・広末涼子(37)の仰天情報をスポーツ紙・芸能デスクが興奮を抑えられない口調で語る。

「あの広末が何と“汚れ役”に初挑戦しているのです。これまでにも映画ではキワどい艶技をすることはありましたが…」

 今回は正真正銘の踊り子役だというのだ。これまで広末が魅せた妖艶シーンといえば、「想いのこし」(14年・東映)のポールダンサー役、そして映画「おくりびと」(08年・松竹)で披露したアンダーウエア姿が最大肌見せと言われた。が、今回、広末が主演するドラマは、“全脱ぎ踊り子”を意味する言葉の物語であることがタイトル自体にシンプルに示されているのだ。

 本作はニッポン放送「オールナイトニッポン50周年」を記念したラジオドラマで、演出を担当するのは「北の国から」(フジテレビ系)で知られる杉田成道氏。広末の共演者には、筧利夫(55)、津川雅彦(78)、笑福亭鶴光(70)、広瀬すず(19)など豪華ラインナップがズラリと並んでいる。実際、番組予告では、広末自身が、

「アエギ声もすごい注文で、もっと!もっと、ヘンな声で」

 など、演出家から熱血指導があったことを明かしている。

「物語は、地方をドサ廻りする劇団が舞台となります。広末が扮するのは、この劇団に所属する看板踊り子・明美で、共演の筧は彼女のヒモ男・シゲを演じている。シゲは、しがないヒモの身分ながらも、愛する明美のために将来有望な若者との仲を取り持ち、明美を踊り子稼業から足を洗わせようと画策。その反面、酒に酔っては自虐的に“ヒモ道”を貫き、地方の有力者を相手に明美を差し出すという屈折した愛情関係が描かれます」(制作関係者)

 いったい広末はどんな“嬌声艶技”で魅せてくれるのか。6月5日発売の週刊アサヒ芸能6月14日号では、その全容を関係者の証言などをもとに先取り公開している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?