芸能

杉咲花にまで火の粉!「花のち晴れ」飯豊まりえの“美人設定”に大ブーイング

 ジャニーズタレントの共演者はとかくヤキモチを焼かれがち。放送中のドラマ「花のち晴れ」(TBS系)では5月23日にCDデビューしたばかりのKing& Princeでセンターを務める平野紫耀演じる神楽木晴(ハルト)にグイグイ迫る令嬢モデル・西留めぐみを演じる飯豊まりえもそんなヤキモチを焼かれている真っ最中だ。この飯豊に対する風当たりはヤキモチどころではなく視聴率の低下やヒロイン・江戸川音を演じる杉咲花へのブーイングにまで影響を及ぼしているらしい。

「飯豊は“なりたい顔ナンバーワン人気モデル”の女子高校生を演じているのですが、その設定に無理がありすぎると批判されているのです。ネット上では『愛莉役の今田美桜のほうがまだ納得できる設定』『中条あやみレベルの顔面でなければこの設定はムリ』『カバみたいな表情の顔に誰もなりたくない』『ブサイクすぎ』といった辛辣な声が続出していますからね。さらに放送回数を重ねるほどに飯豊演じる“めぐりん”は平野演じる晴にグイグイ迫るようになり、ドラマ公式ツイッター上の飯豊が単独で写っている写真に『photo by ハルト』と記載されるようになったら、平野ファンからブーイングが起きるのもしかたないでしょう。“めぐりんが晴に迫れば迫るほど視聴率が下がる”と言われるのも納得です。また、杉咲演じる音が中川大志演じる馳天馬と平野演じる晴との間で奇妙なほどフラフラし始めてしまったことから『杉咲もよく見たらかわいくない』『めぐりんにイライラしてたけど音にもイライラしてきた』など、飯豊に対するブーイングの火の粉が杉咲にも飛んでしまっているようです」(女性誌記者)

 5月29日放送の第7話では、飯豊演じるめぐみの「いい子」ぶりをアピールするシーンが多かったことから「飯豊まりえの好感度上げるためのドラマはやめて」という声も。そろそろ飯豊ファンも擁護のために立ち上がってみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オリラジ中田、“ファン恫喝&儲け自慢で先輩愚弄”に「だから嫌われる」の声
2
テレ朝・弘中綾香、「酒宴で男性に“未経験”問い詰め」報道に逆にファン歓喜
3
加藤浩次、「笹崎里菜アナを“夜の商売”イジリ」で浴びた激賞!
4
剛力彩芽の次は黒木華…映画版「ビブリア古書堂」に原作ファンが2度目の涙
5
高橋一生の新ドラマ、話が退屈過ぎて「見どころはアノ芸人の演技だけ」の声