芸能

山下智久が家に来る!?石原さとみ、突然の引越しに踏み切った裏事情

 6月5日発売の「女性自身」が、7月からスタートする石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の現場の様子を報じた。記事によると、石原はあるシーンで、7度もNGを出されていたという。

「『高嶺の花』は、圧倒的な美貌と才能を持つ石原演じる主人公が銀杏BOYZ・峯田和伸演じる平凡な自転車店主と恋に落ちるというラブストーリーです。『女性自身』の取材によると、石原が自転車に乗って走るシーンでは、監督のOKがなかなか出ず、カメラアングルを変えたりと試行錯誤を繰り返し、取り直しは7回にも及んだとのことです」(テレビ誌記者)

 映像や演技にこだわりがある監督のようで、今後も演者にとってはかなり過酷な現場となりそうだ。また同ドラマで主演を務める石原といえば、先日、IT企業・SHOWROOMの前田裕二社長との熱愛が話題となった。そんな彼女は最近、過去の恋愛を断ち切るために引越しをしたという。

「6月7日発売の『女性セブン』にて、石原が長年住んでいた恵比寿のマンションから引越したと報じました。しかし引越し先は、車で5分もかからない恵比寿界隈とのこと。女性セブンの取材によると、前の部屋は元カレ・山下智久との思い出が詰まっているだけでなく、別れた時は彼が訪ねてきてヨリを戻したことがあったそうです。一部報道でも、石原と前田社長がハワイ旅行を楽しんでいた時、彼女のマンション近辺で山下の目撃情報が出ていましたから、今後はいきなり訪ねて来られないよう、別の場所に移った可能性があります」(芸能記者)

 今回の石原は、それほど前田社長との恋愛に本気ということなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
4
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
5
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」