芸能

NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ

 むしろよくここまで問題が表沙汰にならなかったというべきか?

 19歳の未成年女性に飲酒を促した騒動で小山慶一郎が活動自粛、現場に同席していた同じく加藤シゲアキは厳重注意処分となり、デビュー15周年のアニバーサリーイヤーながらその雲行きが怪しくなってきたNEWSだが、同じくNEWSの手越祐也にも未成年女性と飲酒疑惑が浮上したことを6月14日発売の「週刊文春」が報じている。同誌では昨年12月に開催された手越が参加するパーティーの動画を入手。その動画ではテーブルの上に高級シャンパンが並んでいることが確認できるが、そのパーティーの参加者の中にいたのが当時19歳と17歳のタレントであったことが発覚した。

 17歳だった女性はお酒は一滴も飲んでいないとしながらも、未成年が深夜に出歩くこと自体が問題ということもあって、11日付で所属事務所との契約を解除されている。また、そういった夜遊びをする女性がお酒を飲んでいないと否定したところで、やはり信用できないこともあり、世間は完全にクロだと断定しているのが現状だ。

 手越についても、「手越はたくさん噂もあったし、全然驚かない」「手越の場合はこれも氷山の一角だろ」「女子高生やたら好きだし、確信犯じゃないの?」といった声があがるなど、手越に未成年女性との飲酒報道が浮上したことについては世間は全然驚いていない様子だ。

「夜遊び情報が頻繁に飛び交い、女性スキャンダルも多い手越ですから、未成年女性がお酒の席に同席していたことは今回が初めてではないというのが世間の認識です。また、自宅のクローゼットには何着も制服を置いていたり、女子高生が見たいがために遠回りしてもあえて学校があるルートを選んだりするほどの女子高生好きですからね。また、極めつきは昨年5月、LINEが漏洩した際に、その友達リストから女子大生サークルの幹部の女性とつながりがあることが明らかになっていましたが、その女性も当時は未成年。ファンがこのことをその女性に追及したところ、その女性は手越との関係性については否定していたものの、赤坂のバーで偶然会ったことがあると言い訳していましたから、そこも十分に怪しいですね」(エンタメ誌ライター)

 小山のスキャンダルが報じられた際、一部では「何か起こしそうな手越が実は意外にNEWSの中で一番マトモ」という説も浮上していたが、やっぱりそんなことでもないようだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え