芸能

いくら無知でもこれはヒドイ!木下優樹菜が大阪地震で「不謹慎すぎる」ひと言

 悪気がなければいい。という問題ではない?

 タレントの木下優樹菜が6月20日に更新したインスタグラムが波紋を呼んでいる。18日に発生した震度6弱の大阪北部を中心に起きた地震。関西在住の木下ファミリーもその影響を受けたものの、〈私にできることは不安がやわらぐような元気を届けること〉との理由で、震災後もインスタを更新し続けた。木下自身も世論に気を遣ってか〈嫌な気持ちになる方は見ないで下さい〉と呼びかけている。

「実際に無事を心配していたファンもいるようですし、インスタ更新自体にとやかく言う必要はないでしょう。夫婦そろっての笑顔の写真も明るくていいと思います。でも、被災者らを気遣ったと思われる文面があまりに常識がなさすぎると、多くの人たちから猛烈なダメ出しをくらってますね」(女性誌記者)

「まだまだ油断できず~」に始まる木下が投稿した文面が問題のそれ。地震への恐怖と不安が見て取れるものの、最後の締めですべてが台無しになっている。〈どうか、皆様、お気をつけて下さい…。被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします〉とやらかしてしまった。

「文法的に正しく書くなら、《犠牲になられた方々のご冥福を~》です。被害者の冥福を祈るというのはあまりに無知な間違いですね。いくらおバカタレントでもやってはいけない間違いがあると思います。言葉足らずというより、常識足らず。有名人だけに不特定多数の人が見ます。少しぐらい言葉の使い方を調べてから投稿しても遅くはないと思うのですが…」(前出・女性誌記者)

 ネット上には「言わんとしてることはわかるから…」と、彼女のキャラへのあきらめコメントも少なくはない。だが、「ちょっと書き間違えたじゃ済まされないものがあると思う」というものや、菅義偉官房長官が地震を受けた会見で「枚方市」の読みを間違えたことを引き合いに「菅官房長官の“まいかたし”と同レベル?」という皮肉。さらに「親なんだからもう言葉の常識ぐらい覚えようよ」「イヤな気持ちというよりガッカリな気持ちになった」など、不謹慎すぎてシャレにならないとする意見もかなりある。もっとも、結局、本人は「何を間違えたかわからない」まま?

(飯野さつき)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情