芸能

いくら無知でもこれはヒドイ!木下優樹菜が大阪地震で「不謹慎すぎる」ひと言

 悪気がなければいい。という問題ではない?

 タレントの木下優樹菜が6月20日に更新したインスタグラムが波紋を呼んでいる。18日に発生した震度6弱の大阪北部を中心に起きた地震。関西在住の木下ファミリーもその影響を受けたものの、〈私にできることは不安がやわらぐような元気を届けること〉との理由で、震災後もインスタを更新し続けた。木下自身も世論に気を遣ってか〈嫌な気持ちになる方は見ないで下さい〉と呼びかけている。

「実際に無事を心配していたファンもいるようですし、インスタ更新自体にとやかく言う必要はないでしょう。夫婦そろっての笑顔の写真も明るくていいと思います。でも、被災者らを気遣ったと思われる文面があまりに常識がなさすぎると、多くの人たちから猛烈なダメ出しをくらってますね」(女性誌記者)

「まだまだ油断できず~」に始まる木下が投稿した文面が問題のそれ。地震への恐怖と不安が見て取れるものの、最後の締めですべてが台無しになっている。〈どうか、皆様、お気をつけて下さい…。被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします〉とやらかしてしまった。

「文法的に正しく書くなら、《犠牲になられた方々のご冥福を~》です。被害者の冥福を祈るというのはあまりに無知な間違いですね。いくらおバカタレントでもやってはいけない間違いがあると思います。言葉足らずというより、常識足らず。有名人だけに不特定多数の人が見ます。少しぐらい言葉の使い方を調べてから投稿しても遅くはないと思うのですが…」(前出・女性誌記者)

 ネット上には「言わんとしてることはわかるから…」と、彼女のキャラへのあきらめコメントも少なくはない。だが、「ちょっと書き間違えたじゃ済まされないものがあると思う」というものや、菅義偉官房長官が地震を受けた会見で「枚方市」の読みを間違えたことを引き合いに「菅官房長官の“まいかたし”と同レベル?」という皮肉。さらに「親なんだからもう言葉の常識ぐらい覚えようよ」「イヤな気持ちというよりガッカリな気持ちになった」など、不謹慎すぎてシャレにならないとする意見もかなりある。もっとも、結局、本人は「何を間違えたかわからない」まま?

(飯野さつき)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!