芸能

天才テリー伊藤対談「壇蜜」(3)和英辞典でいろいろされて…

テリー 前から不思議なんだけど、壇蜜さんは写真週刊誌とかにスキャンダルを全然撮られないよね?

壇蜜 アハハ、ちょくちょく噂にはなっているんですけどね。例えば、稀勢の里さんとか(笑)。

テリー それはただの噂でしょう。いつも男性と夜を共にしていそうな雰囲気なのに、おかしいなと思って。もしかして最近はしてない?

壇蜜 ちゃんとしていますよ。サラリーマンの方を家に呼んで(笑)。

テリー その人は、恋人ってこと?

壇蜜 いえ、なぜか私に怖い印象があるらしくて、恋人の関係までに発展させるのが、なかなかに難しくて(苦笑)。最近も、見送った恋があるんですよ。水商売をやっていた時の知り合いから紹介された若い男の子で、私は「いいな」と思っていたんですけど、年が10コ下だったんです。

テリー ということは、27歳か。いいじゃん。

壇蜜 このままだと、彼のこれからの可能性を、私が握り潰してしまう感じがして。だから、チューだけして放流しました(笑)。

テリー なんだよ、エッチはなし?

壇蜜 はい。その人とは、チューだけ(笑)。

テリー その前は、どういう恋愛をしていたの?

壇蜜 恋愛というか、逆ナンパが多いです。例えば、家に帰る途中で私から声をかけたりしますよ。

テリー え~、有名人なのにすごいことをしてるな。さすがに相手も「あっ、壇蜜だ!」って気づくでしょう?

壇蜜 気づきますけど、そこでポカンとするような人を狙うんですよ。声をかけられてキャッキャ喜ぶような、生きがいい人はダメ。何回か会って、気が合ったら家に呼びます。今まで2、3人は来ていると思いますけど。

テリー それ、よく週刊誌に撮られないな。

壇蜜 弱っている人を狙っているから(笑)。

テリー でも、それって壇蜜さんらしくないよ。結局それは本気の恋愛じゃなくて、つまみ食いじゃない。俺、壇蜜さんには文学で描かれるような、仕事をすっぽかして無断で1週間姿を消すぐらいの恋愛をしてほしいんだよ。それこそ、お互い殴り合いながらも愛を確かめていく、みたいな。

壇蜜 アハハハ。でも、それは昔やりすぎたから、もういいかもしれないです。首を絞められて「お前を殺して、俺も死ぬ」みたいな関係が、26歳ぐらいの時から数年続いていたので。

テリー えっ、またなんで首を絞められたの?

壇蜜 彼の言い分では「一緒に入ったバーのバーテンに色目を使っていた」と。もちろん、そんなこと全然していないんですが、家に帰ってから怒り始めて、まず和英辞典で殴られて、首を絞められました。このまま死んじゃうんだろうな、って思いましたから。

テリー 文学というよりサスペンスだよ(笑)。その彼、よっぽど自分に自信がなかったんだな。

壇蜜 とある会社の社長でしたけど、そうなんですかね。その人とは、最後まで別れる、別れないで大揉めしましたから。

テリー じゃあ、今はもっと楽な恋愛がいいか。

壇蜜 うーん、自分は100%幸せより、ちょっと大変なぐらいがいいんだろうな、と思っています。自分自身がこれまでしんどい思いをしてきたので、今は私がしんどい人を支えてあげなきゃ、と思っちゃうんですよ。だから、何かのジャンルの“駆け出し”とか“卵”みたいな人とおつきあいするといいんじゃないかな、と思っています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに