芸能

天才テリー伊藤対談「壇蜜」(3)和英辞典でいろいろされて…

テリー 前から不思議なんだけど、壇蜜さんは写真週刊誌とかにスキャンダルを全然撮られないよね?

壇蜜 アハハ、ちょくちょく噂にはなっているんですけどね。例えば、稀勢の里さんとか(笑)。

テリー それはただの噂でしょう。いつも男性と夜を共にしていそうな雰囲気なのに、おかしいなと思って。もしかして最近はしてない?

壇蜜 ちゃんとしていますよ。サラリーマンの方を家に呼んで(笑)。

テリー その人は、恋人ってこと?

壇蜜 いえ、なぜか私に怖い印象があるらしくて、恋人の関係までに発展させるのが、なかなかに難しくて(苦笑)。最近も、見送った恋があるんですよ。水商売をやっていた時の知り合いから紹介された若い男の子で、私は「いいな」と思っていたんですけど、年が10コ下だったんです。

テリー ということは、27歳か。いいじゃん。

壇蜜 このままだと、彼のこれからの可能性を、私が握り潰してしまう感じがして。だから、チューだけして放流しました(笑)。

テリー なんだよ、エッチはなし?

壇蜜 はい。その人とは、チューだけ(笑)。

テリー その前は、どういう恋愛をしていたの?

壇蜜 恋愛というか、逆ナンパが多いです。例えば、家に帰る途中で私から声をかけたりしますよ。

テリー え~、有名人なのにすごいことをしてるな。さすがに相手も「あっ、壇蜜だ!」って気づくでしょう?

壇蜜 気づきますけど、そこでポカンとするような人を狙うんですよ。声をかけられてキャッキャ喜ぶような、生きがいい人はダメ。何回か会って、気が合ったら家に呼びます。今まで2、3人は来ていると思いますけど。

テリー それ、よく週刊誌に撮られないな。

壇蜜 弱っている人を狙っているから(笑)。

テリー でも、それって壇蜜さんらしくないよ。結局それは本気の恋愛じゃなくて、つまみ食いじゃない。俺、壇蜜さんには文学で描かれるような、仕事をすっぽかして無断で1週間姿を消すぐらいの恋愛をしてほしいんだよ。それこそ、お互い殴り合いながらも愛を確かめていく、みたいな。

壇蜜 アハハハ。でも、それは昔やりすぎたから、もういいかもしれないです。首を絞められて「お前を殺して、俺も死ぬ」みたいな関係が、26歳ぐらいの時から数年続いていたので。

テリー えっ、またなんで首を絞められたの?

壇蜜 彼の言い分では「一緒に入ったバーのバーテンに色目を使っていた」と。もちろん、そんなこと全然していないんですが、家に帰ってから怒り始めて、まず和英辞典で殴られて、首を絞められました。このまま死んじゃうんだろうな、って思いましたから。

テリー 文学というよりサスペンスだよ(笑)。その彼、よっぽど自分に自信がなかったんだな。

壇蜜 とある会社の社長でしたけど、そうなんですかね。その人とは、最後まで別れる、別れないで大揉めしましたから。

テリー じゃあ、今はもっと楽な恋愛がいいか。

壇蜜 うーん、自分は100%幸せより、ちょっと大変なぐらいがいいんだろうな、と思っています。自分自身がこれまでしんどい思いをしてきたので、今は私がしんどい人を支えてあげなきゃ、と思っちゃうんですよ。だから、何かのジャンルの“駆け出し”とか“卵”みたいな人とおつきあいするといいんじゃないかな、と思っています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!