芸能

「水曜日のダウンタウン」、警視庁が厳重注意した芸人連れ去り企画に非難の嵐!

 むしろあの問題企画の第2弾をやろうというほうがおかしな話?

 人気バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の番組関係者が警視庁から事情聴取を受けていたことがわかった。警視庁によれば、5月22日、東京・渋谷区恵比寿の路上で「男の人が車で連れ去られた」と、110番通報が相次いでいたといい、警視庁が誘拐の疑いで捜査したところ、その時に目撃された車は同番組が使用していたことが発覚。「誘拐ではないか」と誤解を招いたのは、番組でも第2弾の放送を告知していた、自分の身代わりを見つけると鉄格子の檻から脱出できるという「監禁ドッキリ企画」と見られており、お笑い芸人を路上で連れ去る撮影をしていたところ、目撃者が110番通報したとのこと。警視庁は混乱を招いたとして同番組関係者に厳重注意をしたという。

「5月30日に第一弾が放送された同企画ですが、第一弾では最初のターゲットとなったコロコロチキチキペッパーズのナダルが、男たちに突如ロケバスに連行されるシーンが冒頭で放送されていましたが、その部分のくだりが誘拐と勘違いされてしまったのでしょう。その時のナダルも突然のことに『何すか?』と叫び、プチパニック状態になっていましたし、それを目撃した人がいたとしたら、110番通報されるのも仕方ないことでしょう。13日に放送された同番組では、今回通報があったドッキリ企画をさらに20日に放送する予定であることを予告していましたが、18日になって番組公式ツイッターでは急きょ違う企画の放送を予告し、番組ファンの間では何が起こったか話題になっていました。今回の出来事を聞いて事情はわかりましたし、放送差し替えも納得ですね」(エンタメ誌ライター)

 ただ、世間の人々からは「そりゃ当たり前だよ」という声や、「看護師の誘拐事件があった後だと、連れ去るくだりは絶対に笑えない」と、最近実際に起きた凄惨な事件に触れての批判。そして、「そもそも第一弾も見ていて、気分は悪かったし、放送されなくてよかった」など、誘拐と勘違いされてしまったことは十分考えられることで、放送中止も妥当という声が見受けられている。

「誘拐の部分に限らず、第1弾企画ではドッキリのターゲットとなってしまったお笑いコンビ『マテンロウ』の大トニーが『何がおもしれえんだよ、若手芸人使ってよ』『おーい、偉れぇヤツよ、出てきて説明しろよ!』とブチ切れるなど、芸人たちを鉄格子に監禁するという内容も、バラエティの域を超えていると賛否がわかれていました。あまりに過激な企画ですから、今回の事実が発覚する前から視聴者からクレームが殺到して第2弾の放送が中止になったと予想されていたぐらいです。だから、放送が中止となり、むしろ安堵する人も多かったようですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 今回の番組で、救いと言えるのは、誘拐行為を目撃した際、しっかり通報してくれる人々が多数いたことがわかったことぐらいか──。

(本多ヒロシ/写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!