芸能

天才テリー伊藤対談「壇蜜」(4)ままならない結婚こそ面白くない!?

テリー そもそも、壇蜜さんに結婚願望はあるの?

壇蜜 自分ではわからないんです。テリーさんは、どう思いますか。

テリー 壇蜜さんぐらいの力量があれば、したほうがいいよ。旦那や子供って、ままならないじゃない。さっきの話じゃないけど、ままならないものと一緒にいると、おもしろくない?

壇蜜 ですね。だいたい手に負えないペットばっかり飼っちゃいます。

テリー その最たるものが結婚だと思うんだよ。だって、相手に合わせなくちゃいけないでしょう。仕事で忙しくて眠くても、朝には料理を作ってあげなきゃいけなかったりしてさ。

壇蜜 ああ、これまでは家族、恋愛、飼っている猫なんかがそうだったんでしょうけど、これからはやっぱり結婚ですかね。

テリー となると、俺の興味は「どんな男を選ぶんだろう」ということになるわけだよ。壇蜜というキャラクターで考えれば、できるだけおもしろいところに行ってほしいんだけどね。

壇蜜 私、前は力士の方と結婚して、相撲部屋のおかみさんになりたかったんですよ。若い衆のお母さんになって、何か作ってあげたり、洗濯したりしてあげたい、なんて考えたりしていました(笑)。

テリー いいじゃない、相撲部屋のおかみ。誰が好きなの?

壇蜜 私的には、安美錦とか嘉風とか。でも、私が気になる方って、皆さん結婚しているんですよね。

テリー 相撲以外は興味ないの? 例えば、梨園とかさ。

壇蜜 あ、それはちょっと大変かもしれないですね。お医者さんも違うかな。

テリー 芸人さんもつまんないよな。「あの人、おもしろかったから」って、結婚するわけにいかないし。

壇蜜 そうですねェ。

テリー あっ、これがいいよ、政治家! タスキをして選挙カーから手を振ってさ、「○○の妻の壇蜜でございます、○○をよろしくお願いいたします!」なんて声がけして回るの。しかも、いいのが1人いるよ。

壇蜜 誰ですか?

テリー 小泉進次郎。

壇蜜 小泉純一郎さんが義理のお父さん(笑)。すごい、それ事件ですね。

テリー でしょう? 話題になるよ。

壇蜜 確かに、誰かを支えるという意味では、政治家の奥さんも支えていますものね。いいかもしれない。

テリー それが自分のパワーにもなって、壇蜜さんの魅力が何倍にもなるかもしれないよ。逆ナンなんかしている場合じゃないって。

壇蜜 そうですね(笑)。支える誰かを見つけます。

テリー ちなみに、最近は脱いでいるの?

壇蜜 フルヌードはないですけれど、グラビアで乳首が透けているのは意外とありますね(笑)。

テリー NHKに出るまでになっているのに、まだ乳首を見せたり、アサ芸に出てくれるのがすごいよ。

壇蜜 私自身はちっとも変わっていませんよ。仕事が増えて、いろんなしがらみも増えてきているとは思いますが、できるかぎり初心は忘れないようにしています。自分がつまずいた時、きっとそれが励ましてくれるんだろうな、といつも思っていますから。

テリー じゃあ、アサ芸のグラビアにもぜひ戻って来てよ。読者もきっと、壇蜜さんのますますのエロスを期待してるから(笑)。

◆テリーからひと言

 この6年で彼女はビッグになったけど、俺は全然成長してないなァ。対談中、ずっとそんなことを考えていたよ(苦笑)。負けないように俺も頑張らなきゃ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」