芸能

さんまが誕生日に剛力彩芽への未練ブチまけ「奈良のドンファン」呼ばわり!

 明石家さんまが7月1日に63歳の誕生日を迎えた。さんまがパーソナリティーを務めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)の番組内で、6月30日、一足早いバースデー・イベントが行われ、レギュラーの「モーニング娘。’18」の飯窪春菜、村上ショージらがさんまの誕生日を祝った。

「スタジオに登場したのは、特製バースデーケーキ。それを一目見たさんまは絶句。さんまが恋い焦がれていた剛力彩芽が『ごめんね』と言っている似顔絵の入ったケーキだった。さんまは『このケーキを早く片付けなさい!包丁すぐ入れなさい!』と当たり散らした。剛力がZOZOTOWN社長との熱愛が発覚して以来、毎回イジられまくりだけに、少々酷だったのでは」(芸能ライター)

 だが、レギュラー陣のツッコミは止まらない。飯窪は去年のケーキが剛力が「もうすぐ待っててね」と言っているイラスト入りだったことを指摘すると、さんまは、剛力は8月の誕生日で剛力の所属事務所の恋愛解禁年齢と言われている25歳になるため、「待っててね」と入っていたことを説明。

「25歳になった後、あっさり他の男に横取りされる急展開を指してさんまは、『うわ、ドラマやなあ』とポツリ。村上に『ドラマじゃないでしょ。何もなかったから』とツッコまれてました」(ネットライター)

 さんまは、「何もなかったのに、って言うけど、ホンマはオレが一歩踏み出せばあったって毎度、言うてるよね」と、必死に語り出すほど、剛力に未練タラタラな様子。勇気がなくて出遅れた不幸を訴え、「ほんなの、やってられへんって感じやねん。オレはいったい、どこに向かっていけばいいのか」と、なおも嘆いたのだった。

 悲劇のヒーローになりきるさんまに、レギュラー陣はさらにヒートアップ。還暦過ぎても、色恋沙汰が現役のさんまを「奈良のドン・ファン」呼ばわりしていじりまくった。

「誰が奈良のドン・ファンや。お前、ヒドイよ」と、さんまは抗議するものの、言いえて妙の指摘にグーの音も出なかった。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」