芸能

鈴木京香が「ホンネ話」に耽った白金の夜(1)「私は経験豊富だから…」

 紆余曲折を経て大物カップルの結婚がいよいよ現実味を増してきた。5月31日に50歳の誕生日を迎えたあの大女優がこっそり漏らした「大ノロケ」をキャッチ。その一部始終を独占公開する!

 6月上旬、梅雨時のむしむしとした暑さが少し鬱陶しい、ある夜のことだ。

 都内でも有数の高級住宅地、港区白金の一角では、あまりの人気に数日前の予約が必須と言われる、こぢんまりとした創作居酒屋が営業していた。

 リーズナブルな価格帯の酒類や、趣向を凝らした肴もさることながら、同店の特色はユニークな接客スタイル。ともすれば“腫れ物扱い”されがちな芸能人でも気さくにスタッフとの会話が楽しめるとあって、女優の松雪泰子(45)や川口春奈(23)、タレントの森泉(35)らも足しげく通っているという。

 当然ながら、その日も千客万来。カウンター席がメインの店内は、酔客同士の肩が触れ合うほど盛況だった。その喧騒の中で、よく通るハスキーボイスが響く。

「もうすぐ、お台場に新しい美術館ができるらしいじゃない」

「吉祥寺に、すごくいい絵の具の店があるのよ」

 しっとりした声の主こそ、女優の鈴木京香その人だった。知人らしき女性1人、男性1人を伴って来店し、3人グループの会話をしっかりとリードしている。

 鈴木といえば、10年放送のドラマ「セカンドバージン」(NHK)で共演したのをきっかけに、9歳年下の俳優・長谷川博己(41)との交際をスタート。かねてから「結婚秒読み」と言われているが、その場に長谷川は現れず、気の置けない友人との会食らしい。黒いジャケットを羽織らずに肩掛けにするラフな装いで、わいわい楽しそうにグラスを傾け、料理に舌鼓を打っていた。どうやら3人でワインのボトルを2本ほど空けているようだ。

 そんな折である。

 美酒が少しだけ舌を滑らかにしたのか、あるいはにぎやかなムードに気を許したのか、鈴木は友人に向けて滔々と、なんとも生々しい話を始めたのである。

「若くて真面目なんだけど、経験が豊富な男性が好き。ようやくそれを満たした人を見つけたのよ」

 恐らく、長谷川との関係を友人に問われたのだろう。赤面しているように見えるのは、アルコールのせいだけではないはずだ。鈴木の告白はさらに続く。

「私は経験豊富だから、(長谷川は)私からは離れられないの‥‥」

 女性の性欲は「四十シごろ、五十でゴザむしり」と言われる。しっかりと年下彼氏をリードしていることをアピールしながらも、まさにゴザをむしるほどの“快感”を反芻しているのだろうか。「ホンネ猥談」に耽る鈴木の表情には、五十路女優のフェロモンがこれでもかと漂っていたのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃