芸能

「大人が楽しめる」とジワジワ評判の「たいむとんねる」に早くも打ち切り報道!

 視聴率が思わしくないという評価から一転、マニアなオトナが楽しめる番組として、ジワジワ浸透しつつあると言われるバラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)。7月2日放送回では、ゲストであるYOUのトークに乗っかる形で妻、鈴木保奈美との馴れ初めを披露。

 7月9日放送回では、ゲストの水道橋博士がかつて土地を買ったところ、兄弟子であるダンカンに「オウム真理教道場予定地」と看板を立てられていたエピソードを披露。奇しくも7月6日にオウム事件の死刑囚のうち7人が死刑を執行された直後であり、編集でカットすることも、ピー音で消すこともなく放送され、どちらも話題となった。

 昨今の“縮こまる番組作り”に苦言を呈してきた石橋がMCだからこそ、エッジの効いた中身となっているのかもしれないが、悲しいかな、エッジでは仕事は続かないようだ。

「7月11日発売の『週刊新潮』が、『たいむとんねる』を年内で終了させる方向で、局内で話が進行中だと報じています。とにかく、視聴率が悪いんです。工藤静香を登場させた初回が3.9%。2回目のDJ KOOが2.9%。3回目の千原ジュニアが3.0%。マニアな大人が楽しめると評価されるようになったあたりの7回目、石橋が江夏豊と野球談義に花を咲かせた回も、2.8%と大惨敗でした。いくら制作費を抑えているとはいえ、とにかくフジテレビとしては結果がとれなければどうしようもありません。打ち切りの話が出てしまうのは仕方ないかもしれません」(芸能ライター)

 今後は芸能事務所の社長として、所属する鈴木保奈美に頑張ってもらうことになるのかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃