芸能

佐野ひなこ、美バストの“南半球”を解禁しネット上が「お祭り騒ぎ!」

 モデルの佐野ひなこが7月8日、自身のインスタグラムを更新し、2年ぶりとなる撮り下ろし写真集の表紙を公開。その艶やかなショットに興奮の声が殺到している。

「7.11 発売です!」と写真集の発売日を告知した佐野は、一糸まとわぬ素肌にデニムジャケットのみを羽織る妖艶な表紙写真を添付。Gカップバストの“南半球”が露わとなり、豊満なサイズだけでなくその“美バストぶり”までも見せつけた悩殺ショットには、ファンも完全にノックアウト状態。「美しすぎる」「やばいってそれは」「これは…買う!」「ご立派です!素晴らしい!」との絶賛票がコメント欄に並んでいる。

「その艶やかなムードだけでなく、バストの形を称賛する声が多かったのは佐野にとって狙い通りの結果となったかもしれません。“垂れてるのでは?”や“バストトップの位置が低すぎ”との疑念や指摘は、胸の大きな女性に浴びせられる定番のヤジと化していますから、“私は垂れてません!”とばかりにバストの下半分を露出した佐野はその疑いを完全に払拭したといっても過言ではないでしょう。ファンからも『形キレイなのがわかり過ぎる』『素晴らしい体つき』といった声が寄せられています」(テレビ誌ライター)

 2017年はドラマや映画にも立て続けに出演し、ますます活動の幅を広げている佐野。“アヒル口”と“上目遣い”の使い手として知られ、男のツボを心得た小悪魔的イメージも強い彼女だが、肉付きの良いグラマラスなボディーは完全に重力に打ち勝っているようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…